現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 契約・入札 > 競争入札参加資格 > 競争入札参加資格登録申請の受付

更新日:2021年7月1日

ここから本文です。

競争入札参加資格登録申請の受付

仙台市(水道局、交通局、ガス局、市立病院を含みます)の競争入札に参加するためには、仙台市財政局契約課に入札参加資格審査申請を行い、競争入札参加資格者名簿に登載されている必要があります(売払いを除きます)。
競争入札参加資格者名簿は、「工事業者名簿」、「コンサルタント業者名簿」(工事関連業務委託)及び「物品業者名簿」の3種類に分かれています。
名簿の有効期間は3年間で、現在の有効期限は、「工事業者名簿」及び「コンサルタント業者名簿」が令和4年3月31日まで、「物品業者名簿」が令和5年3月31日までです。

競争入札参加資格登録(名簿への登載)の方法は、次の3種類があります。

1 定期登録

名簿の有効期間3年間が終了する際に、次の3年間の登録申請を受け付けます。
名簿登載者には継続の登録申請について郵送でご案内し、所定の申請書類を郵送等により提出いただきます。新たに登録申請する場合は、2の補充登録と同様の手続をしていただきます。

  • 現在は定期登録の受付をしておりません。
  • 次回の受付は「工事業者名簿」及び「コンサルタント業者名簿」(工事関連業務委託)が令和3年度後半、「物品業者名簿」が令和4年度後半となります。
  • 定期登録の受付期間以外は、補充登録により新規の競争入札参加資格登録を受け付けします。

2 補充登録

定期登録の時期を除き、毎年4月からの登録と10月からの登録の申請を受け付けます。

令和3年10月からの資格登録に係る申請につきましては、新型コロナウイルス感染症の影響等を考慮し、申請方法を郵送のみとします。(申請期間:令和3年7月26日~令和3年8月6日(必着))

3 随時登録(随時登録の申請書類はこちらから

  • 名簿に登載されていない方がWTO案件(特例政令適用案件)に入札参加する場合、入札公告で示された期間内に登録申請を受け付けます。所定の申請書類を提出いただきます。
  • 名簿登載されている会社を吸収合併した会社等が登録を希望する場合、随時、登録申請を受け付けます。所定の申請書類を郵送等により提出いただきます。(併せて、合併契約書の写し、閉鎖登記簿等必要書類がありますので、事前にご相談ください。)

詳しくは、仙台市競争入札参加資格登録要綱(こちらからダウンロード)をご覧ください。

お問い合わせ

財政局契約課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎1階

電話番号:022-214-8147 

ファクス:022-214-8110