現在位置ホーム > くらしの情報 > 住みよい街に > 経済・雇用 > 経済・雇用に関する計画・施策・調査 > 仙台市中小企業活性化条例 > 中小企業活性化シンポジウム―中小企業が元気になる条例をつくろう!を開催しました

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

中小企業活性化シンポジウム―中小企業が元気になる条例をつくろう!を開催しました

本市経済が持続的に発展していくためには、本市事業所の大部分を占め、地域の雇用創出や経済活動の原動力を担う中小企業のさらなる活性化が必要であることから、仙台市では、現在中小企業の活性化を目指した新たな条例の制定に向けた検討を進めています。
有識者の方々と中小企業が抱える課題や活性化に向けた取り組みなどについてともに考え、条例への理解を深めていくため、下記の通りシンポジウムを開催いたしました。

1 開催日時

平成26年10月31日(金曜日)15時~17時30分

2 会場

エル・パーク仙台6階 ギャラリーホール(仙台市青葉区一番町4丁目11番1号141ビル(仙台三越定禅寺通り館))

3 次第

  • (1)開会・主催者あいさつ(仙台市長)
  • (2)基調講演
    テーマ 「中小企業を元気にするまちづくりと中小企業活性化条例」
    講師 植田 浩史(うえだ ひろふみ)氏(慶應義塾大学経済学部 教授)
  • (3)国の中小企業施策説明
    テーマ 「国における中小企業の活性化に向けた取組みについて」
    講師 坂本 里和(さかもと りわ)氏(中小企業庁 創業・新事業促進課長)
  • (4)パネルディスカッション
    テーマ 「中小企業が元気になる条例の制定について」

4 パネリスト

植田 浩史(うえだ ひろふみ)氏(慶應義塾大学経済学部 教授)

佐浦 みどり(さうら みどり)氏((有)東北工芸製作所 常務取締役)

坂本 里和(さかもと りわ)氏(中小企業庁 創業・新事業促進課長)

佐藤 元一(さとう もとかず)氏((株)佐元工務店 代表取締役、宮城県中小企業家同友会 代表理事)

伊藤 敬幹(いとう ゆきもと)(仙台市副市長)

5 コーディネーター

柳井 雅也(やない まさや)氏(東北学院大学教養学部 教授)

中小企業活性化シンポジウム配布資料・発言要旨

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

経済局経済企画課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-8275

ファクス:022-267-6292