更新日:2020年9月3日

ここから本文です。

青山地区交通検討会

経緯

青山地区は坂が多い地形のため、路線バスを利用するには、急な坂道を登って坂の上にある停留所まで行く必要があり、以前から、地区内に住む高齢者の方などから「路線バスが利用しづらい」といった意見がありました。平成21年度に環境省の「低炭素地域づくり面的対策推進事業」に採択され、環境にやさしい生活交通の導入を目指す計画づくりの一環として、平成22年10月に、太白区のJR長町駅東口と東北工大八木山キャンパスを結ぶ路線バス「青山くん」の実証実験が行われました。残念ながら、地形や道路事情等の制約により、住民の方々が望む経路での運行が出来なかったなど、いくつかの課題が残ったこともあり、恒常的な路線バスの運行には至りませんでした。平成25年度から、交通に関する地域の課題解決を目指して、「青山地区交通検討会」が結成され、本市の「まちづくり支援専門家派遣制度」を活用しながら、地区の交通手段の確保に向け、取り組んできました。

写真:青山地区交通検討会

 

 

組織

  • 町内会
長嶺町内会・八木山若葉町内会・弥生青山町内会・青山第一町内会・青山台町内会・青山町内会・青山二丁目町内会・青山恵町内会・桜木町町内会・二ツ沢町内会・緑ヶ丘第三町内会・緑ヶ丘第四町内会・緑ヶ丘東町内会(13町内会)

主な取り組み

  • 実証運行の実施
  • チラシ配布等、バスの利用促進
  • グループインタビュー等の実施

お問い合わせ

都市整備局地域交通推進課

仙台市青葉区二日町12-34二日町第五仮庁舎9階

電話番号:022-214-8495

ファクス:022-214-8350