現在位置ホーム > くらしの情報 > 自然・動物・農業 > 農林水産業 > その他 > 仙台市では農福連携の取り組みを推進しています

更新日:2019年8月5日

ここから本文です。

仙台市では農福連携の取り組みを推進しています

仙台市では、農福連携に取り組む方や、農業分野における障害者及び高齢者の就労に関心のある方に対して、情報提供を行っています。

農福連携とは

農業従事者の高齢化や担い手不足という課題を抱える農業分野と、障害者及び高齢者の就労機会の拡大や経済的自立などの課題を抱える福祉分野とが連携することで、それぞれの課題の解決を図ろうとする取り組みです。

農業分野での障害者就労・高齢者就労のメリット

受入れ側のメリット

農作業は多岐にわたりますが、障害者それぞれがもつ能力や、高齢者が今までに培ってきた様々な経験が発揮され、多様な労働力を確保することが期待できます。

就労側のメリット

心身のリハビリ効果、賃金の獲得、そして生きがいの創出が期待できます。

関連情報

「農」と福祉の連携(農林水産省)(外部サイトへリンク)

農福連携(農林水産政策研究所)(外部サイトへリンク)

みやぎ農福連携推進ネットワーク(宮城県)(外部サイトへリンク)

仙台市障害者就労支援センター(健康福祉局障害企画課)

元気な活動の支援(健康福祉局高齢企画課)

お問い合わせ

経済局農政企画課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-8265

ファクス:022-214-8338