現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 環境・衛生 > 廃棄物・リサイクル > 廃棄物処理における新型コロナウイルスに係る感染症対策について

更新日:2021年2月4日

ここから本文です。

廃棄物処理における新型コロナウイルスに係る感染症対策について

廃棄物処理は国民生活を維持するため不可欠なサービスの1つであり、新型コロナウイルス感染症に係る廃棄物を適正に処理しつつ、それ以外の廃棄物の処理についても安定的に事業を継続することが求められています。

廃棄物処理における新型コロナウイルスに係る感染症対策については、「廃棄物処理における新型インフルエンザ対策ガイドライン」の内容に準拠することとされておりましたが、新たに「廃棄物に関する新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」(令和2年9月)が策定され、排出時の感染症防止策、適正な処理のために講ずべき対策、処理体制の維持のためにとるべき措置等について取りまとめられました。

廃棄物処理における新型コロナウイルス感染症対策が適切に実施されるようご留意ください。

「廃棄物に関する新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」(令和2年9月策定)は次のリンクページで確認することができます。

環境省ホームページに掲載されている各通知のほか、次の事務連絡も環境省から出されています。ご参照ください。

本市では、新型コロナウイルス感染症を拡げないため、事業所からの可燃ごみ(営業ごみ)の出し方について、注意点などをまとめておりますのでご協力ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

環境局事業ごみ減量課

仙台市青葉区二日町6-12二日町第二仮庁舎2階

電話番号:022-214-8235

ファクス:022-214-8356