更新日:2021年11月24日

ここから本文です。

せんだい職人塾

長い歴史のなかで市民生活を支え、まちづくりを担ってきた職人と市民の交流を通して、ものづくりに対する市民の認識を高め、もって職人の優れた技術や技能を保存・伝承するとともに、後継者の育成と技能職の振興に役立てるため、「せんだい職人塾」を開催しています。

親子ふれあい探検隊

  バスで職人の仕事場を訪問し、その仕事ぶりを見学・体験します。

開催日時

  第1回目 令和3年7月24日(土曜日) 午前8時半~午後0時半 

  第2回目 令和3年8月2日(月曜日) 午前8時半~午後0時半

対象者

  市内に住む小学3~6年生と保護者 各6組12名

費用

  1組500円程度(材料費)

申込方法

  住所・氏名・電話番号・学校名・学年・参加希望日を記入し、下記問い合わせ先まで

  はがきまたはファクスでご応募ください。

申込期限

  令和3年7月14日(水曜日)必着  終了いたしました。

 

職人さんについての作文コンクール

  職人さんの仕事を見学・体験したことについての作文を募集しました。

応募対象

  市内に住む小学生

応募規定

  400字詰め原稿用紙3枚以内で未発表のもの

表彰内容

  最優秀賞・優秀賞・佳作

表彰式

令和3年11月8日(月曜日)、第49回技能功労者表彰式に引き続いて表彰式を行い、最優秀賞1名・優秀賞2名・佳作3名、計6名の受賞者の皆さんへ賞状と記念品が贈呈されました。

今回は、仙台市立大野田小学校6年宮田ちぐささんの作品「ミニびょうぶに思ったこと」が最優秀賞に選ばれ、ご本人による入賞作品の朗読が行われました。

受賞者(敬称略)

作文受賞者写真

〔最優秀賞〕 

大野田小学校6年 宮田 ちぐさ 「ミニびょうぶに思ったこと」

〔優秀賞〕

八木山小学校4年 坂巻 陽花 「職人さんのお仕事にふれて」

聖ウルスラ学院英智小・中学校3年 小泉 旺大 「すごわざのしょく人さん」

〔佳作〕

鹿野小学校4年 小山 哲生 「しょく人さんの仕事」

七北田小学校4年 福士 あみな 「仙台の職人さんたち」

川前小学校3年 鍋島 ゆら 「わたしのおじいちゃんとおばあちゃん」

 

 

 

お問い合わせ

市民局市民生活課

仙台市青葉区二日町1-23 二日町第四仮庁舎9階

電話番号:022-214-6148

ファクス:022-214-1091