更新日:2020年9月3日

ここから本文です。

8.共同生活援助(グループホーム):わたげ寮 精神保健福祉ガイド はあとぺーじ

 8013 わたげ寮

わたげ寮写真

場所

仙台市宮城野区枡江

 連絡先

電話/ファクス.256-3130

施設概要

運営主体

NPO法人 わたげの会

利用対象者

不登校経験者、ひきこもり経験者等

利用期限

なし

定員

17名(内 グループホーム利用者6名定員)

運営モットー

第二の家族・兄弟的雰囲気の中で共同生活を送り、仲間とともに社会参加に取り組んでいく

利用料

85,000円/月 内訳:光熱水費、朝夕食費、送迎

準備してもらえる食事

朝食、夕食(土曜、日曜、祝日を除く)

食事の要・不要の連絡

2日前まで連絡する

食事の場所

夕食は基本的に寮でみんなと一緒に食べる

洗濯

各自で行う

お風呂の順番

個々の状況により(就労・学習等)互いに譲り合い順番に入る。

ルール・役割分担

役割分担は特になし。みんなでお互い協力して自ら進んで行っている

スタッフ構成

世話人 2名

施設見取り図

見取り図

プログラム・行事等

お誕生日会、月1回ミーティング、レクリエーション(バーベキュー・飲み会等)

週間プログラム

一週間の活動表

月間プログラム

学習サポート、就労体験、スポーツ(サッカー、野球等)、プレイバス訪問、フリースペース活動

メンバーとスタッフからのメッセージ

メンバーの声

入寮したばかりの時はとても緊張したけれど、今では皆との飲み会や雑談をしながら麻雀をしたり過ごす時間はとても楽しいです。

スタッフからのメッセージ

10代から40代の方々での共同生活の場となっています。月に1度のミーティング時には全員参加しての生活向上へ向けての話し合いの場となり、今では和気あいあいの雰囲気の中で意見交換をしたり、またバーベキューや飲み会の予定もミーティング時、幹事を決めて月に1度開催しています。いろんな経験を通して成長していける場だと思われます。

雰囲気

施設の様子

ページの先頭へ戻る

 

利用等を希望する方へ

各施設の利用、サービス内容など施設情報に関するお問い合わせは、各施設の連絡先までご連絡をお願いいたします。

 

 

 

 

 

利用等を希望する方は、上記利用等を希望する方へをご覧ください。

(以下のお問い合わせは、このページに係る記載内容についてお知りになりたい場合にご利用ください)

お問い合わせ

健康福祉局障害者支援課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8165

ファクス:022-223-3573