現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 子育て > ひとり親家庭支援 > 支援事業 > ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業

ひとり親家庭の母又は父及び児童が、高等学校卒業程度認定試験の合格を目指すために民間事業者などが実施する対策講座を受講する場合に、経費の一部を支給し、より良い条件での就職や転職に向けた可能性を広げ、正規雇用を中心とした就業につなげるための制度です。

利用できる方

仙台市内にお住まいの20才未満の児童を養育するひとり親家庭の母又は父、20歳未満の児童で、次の1から4のいずれにも該当する方が利用できます。

  1. ひとり親家庭の母又は父が児童扶養手当の支給を受けているか、又は同等の所得水準にある方
  2. 高等学校卒業程度認定試験に合格することが適職に就くために必要であると認められる方
  3. 過去に高等学校卒業程度認定試験合格支援事業の給付金の支給を受けたことが無い方
  4. 大学入学資格を取得していない方

給付金の種類及び支給額

受講修了時給付金(対象講座の受講を修了したときに支給します)

対象講座の受講者が、受講のために支払った費用の20%に相当する額を支給します。
ただし、費用の20%に相当する額が、10万円を超える場合の支給額は10万円とし、4千円を超えない場合は支給対象外となります。

合格時給付金(試験の全科目に合格したときに支給します)

受講修了時給付金を受けた方が、対象講座の受講修了から2年以内に試験の全科目に合格した場合に、受講のために支払った費用の40%に相当する額を支給します。
ただし、受講修了時給付金と合格時給付金の合計額が、15万円を超える場合の支給額は15万円となります。

対象講座

高等学校卒業程度認定試験の合格を目指す講座です。通信制講座も含みます。

手続

事前相談

必ず事前に、お住まいの区の区役所家庭健康課にご相談ください。

対象講座指定の申請

必ず受講開始前に講座の指定を受けてください。受講開始後は申請できません。
なお、受講者が児童の場合にも、母又は父が申請者となります。

(必要書類等)

  • 申請者及びその扶養している児童の戸籍の全部事項証明書の写し
  • 所得額等の証明書類(他の市町村から仙台市へ転入してきた方)
  • 受講講座のパンフレット等
  • 印鑑
  • 申請者の身分証明書
    (運転免許証等顔写真入りのもの、顔写真入りの身分証明書がない場合は、身分を確認できるもの2種類以上)

受講修了時給付金の申請

講座修了後、30日以内に申請してください。

(必要書類等)

○指定通知書
●申請者及びその扶養している児童の戸籍の全部事項証明書の写し
●所得額等の証明書類(他の市町村から仙台市へ転入してきた方)
○受講修了証明書
○受講施設の長が発行した領収書
○印鑑
○申請者の身分証明書
(運転免許証等顔写真入りのもの、顔写真入りの身分証明書がない場合は、身分を確認できるもの2種類以上)
〔※対象講座指定の申請時と変更ない場合は、●の書類は省略することができます。〕

【合格時給付金の申請】

試験合格後、40日以内に申請してください。

(必要書類等)

○指定通知書
●申請者及びその扶養している児童の戸籍の全部事項証明書の写し
●所得額等の証明書類(他の市町村から仙台市へ転入してきた方)
○文部科学省が発行する合格証書の写し
○印鑑
○申請者の身分証明書
(運転免許証等顔写真入りのもの、顔写真入りの身分証明書がない場合は、身分を確認できるもの2種類以上)
〔※対象講座指定の申請時と変更ない場合は、●の書類は省略することができます。〕

問い合わせ・事前相談・申請手続き先

お住まいの区の区役所家庭健康課

  • 青葉区役所家庭健康課 電話 022-225-7211 (代)
  • 宮城野区役所家庭健康課 電話 022-291-2111 (代)
  • 若林区役所家庭健康課 電話 022-282-1111 (代)
  • 太白区役所家庭健康課 電話 022-247-1111 (代)
  • 泉区役所家庭健康課 電話 022-372-3111 (代)

お問い合わせ

子供未来局子供家庭支援課

仙台市青葉区上杉1-5-12上杉分庁舎8階

電話番号:022-214-8606

ファクス:022-214-8610