現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 子育て > ひとり親家庭支援 > 支援制度・支援事業 > ひとり親家庭高等職業訓練促進給付金等事業

更新日:2022年3月31日

ここから本文です。

ひとり親家庭高等職業訓練促進給付金等事業

ひとり親家庭の母または父が、資格を取得するために養成機関で修業する場合に、高等職業訓練促進給付金や高等職業訓練修了支援給付金を支給し、自立の促進や生活の負担を軽減するための制度です。

 

利用できる方

仙台市内にお住まいの20才未満の子を養育するひとり親家庭の母又は父で、次の1から5の全てに該当する方がご利用できます。

  1. 児童扶養手当の支給を受けているか、又は同等の所得水準にある方
  2. 養成機関において、1年以上のカリキュラムを修了後に対象資格の取得が見込まれる方
    ※令和5年3月31日までに修業を開始する場合は、対象資格に記載の(対象資格2)~(対象資格4)に該当する6か月以上のカリキュラムが予定されているものもを含みます。
  3. 就業または育児と修業の両立が困難であると認められる方
  4. 過去に高等職業訓練促進給付金等の支給を受けたことが無い方(申請は1回のみ)
  5. 高等職業訓練促進給付金又は高等職業訓練修了支援給付金と趣旨を同じくする制度の給付を受けていない方

対象資格

(対象資格1)

看護師 准看護師 介護福祉士 保育士
理学療法士 作業療法士 歯科衛生士 柔道整復師
あん摩マッサージ指圧師 はり師 きゅう師 言語聴覚師
視能訓練士 歯科技工士 臨床工学技士 理容師
美容師 調理師 製菓衛生師 社会福祉士
精神保健福祉士 保健師 助産師 栄養士
管理栄養士 公認心理師  

 

(対象資格2)雇用保険制度の「専門実践教育訓練」の指定講座のうち6か月以上の講座

(対象資格3)雇用保険制度の「一般教育訓練」の指定講座のうち「情報関係」に分類され、6か月以上の講座

(対象資格4)雇用保険制度の「特定一般教育訓練」の指定講座のうち6か月以上の講座

※(対象資格2)~(対象資格4)については、令和5年3月31日までに修業を開始する場合のみ該当となります。

※(対象資格2)~(対象資格4)については、教育訓練給付制度検索システム(外部サイトへリンク)で対象講座を検索できます。

事前相談

これから資格取得を目指している方も、すでに学校等に在学中の方もご相談ください。事前相談では、資格取得への意欲、資格の取得見込み、また、現在の生活状況などをお伺いし、支給の必要性について審査します。事前相談の結果によっては、受給の希望に添えない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

高等職業訓練促進給付金

  • 対象資格を取得するために養成機関で修業する場合、支給申請をした月から修業カリキュラムの全期間(上限48ヶ月) について毎月定額を支給します。

  ※1.4年課程が必須となる資格取得をめざす方

   2.高等学校の看護師養成課程(5年一貫)や看護専門学校の定時制課程(4年)での

    修業が必要と認められる方

   3.大学において社会福祉士と精神保健福祉士等、複数の資格の取得を目指す者

  • 支給額

 金額は、申請者本人及び同居の家族全員の課税状況によって決定します。

  市民税非課税世帯 月額 100,000円(最後の12ヶ月は月額 140,000円)

  市民税課税世帯 月額 70,500円(最後の12ヶ月は月額 110,500円)

高等職業訓練修了支援給付金

  • 養成期間修了後に支給します(修学開始日時点で対象者としての要件を満たしていない場合は対象となりません。)
  • 支給額

 金額は、申請者本人及び同居の家族全員の課税状況によって決定します。

  市民税非課税世帯 50,000円

  市民税課税世帯 25,000円

手続きに必要な書類

高等職業訓練促進給付金(修業を開始した日から申請ができます)

  • 申請者及びその扶養している児童の戸籍の全部事項証明書
  • 申請者の個人番号(マイナンバー)を確認できるもの
    通知カード、個人番号カード
  • 申請者の身分証明書(運転免許証等顔写真入りのもの、顔写真入りの身分証明書がない場合は、身分を確認できるもの2種類以上)
  • 振込を希望する金融機関の通帳
  • 遺族年金受給者は年金証書の写し
  • 養成機関が発行する在籍証明書
  • 入学時期の分かる書類(合格通知や入学金領収書等)
  • 入学時に配布される年間カリキュラム、学費、授業時間帯などが確認できる書類
  • ※所得額等の証明書類(本年1月2日以降(1月から7月までの申請の場合は前年1月2日以降)に仙台市へ転入してきた方・1か月以内に発行されたもので、申請者及び同居している世帯全員分(所得がない未成年者除く)
  • ※児童扶養手当証書の写し
  • ※世帯全員の住民票の写し

  ※申請書同意欄及び世帯員の自署による別紙同意書にて同意いただければ不要

高等職業訓練修了支援給付金(修業期間修了後に申請してください)

  • 申請者及びその扶養している児童の戸籍の全部事項証明書
  • 申請者の個人番号(マイナンバー)を確認できるもの
    通知カード、個人番号カード
  • 申請者の身分証明書(運転免許証等顔写真入りのもの、顔写真入りの身分証明書がない場合は、身分を確認できるもの2種類以上)
  • 遺族年金受給者は年金証書の写し
  • 「卒業証書」など、修了を認定する証明書の写し、成績証明書
  • ※所得額等の証明書類(本年1月2日以降(1月から7月までの申請の場合は前年1月2日以降)に仙台市へ転入してきた方・1か月以内に発行されたもので、申請者及び同居している世帯全員分(所得がない未成年者除く)
  • ※児童扶養手当証書の写し
  • ※世帯全員の住民票の写し

  ※申請書同意欄及び世帯員の自署による別紙同意書にて同意いただければ不要

問い合わせ・事前相談・申請手続き先

お住まいの区の区役所家庭健康課・宮城総合支所保健福祉課

  • 青葉区役所家庭健康課 電話 022-225-7211(代)
  • 宮城総合支所保健福祉課 電話 022-392-2111(代)
  • 宮城野区役所家庭健康課 電話 022-291-2111(代)
  • 若林区役所家庭健康課 電話 022-282-1111(代)
  • 太白区役所家庭健康課 電話 022-247-1111(代)
  • 泉区役所家庭健康課 電話 022-372-3111(代)

お問い合わせ

子供未来局子供支援給付課

仙台市青葉区上杉1-5-12上杉分庁舎8階

電話番号:022-214-8202

ファクス:022-214-8610