現在位置ホーム > くらしの情報 > 手続きと相談 > 消費生活 > よくある相談(FAQ) > 借金・多重債務でお悩みの方

更新日:2020年3月24日

ここから本文です。

借金・多重債務でお悩みの方

借金でお悩みの方へ-借金問題は解決できます

仙台市消費生活センターでは、借金の返済でお困りの方や多重債務に陥っている方からのご相談をお受けしています。借金問題の解決策の一つとして債務整理がありますが、債務整理のどの方法を選ぶか決めるには、専門的な知識が必要となります。当センターでは状況の聞き取りや必要となる書類等の作成を援助したうえで、弁護士会などの専門の窓口にお繋ぎしています。

債務整理の方法について

債務整理には、以下の4つの方法があります。どの方法もメリット・デメリットがあり、どの方法が適しているかは、収入や債務額、財産の有無などそれぞれの事例により異なりますので、弁護士等の専門家と相談してご本人の判断で選択することになります。

債務整理の方法とその内容

任意整理

裁判所を通さず、債権者と弁護士の間で返済方法を和解します。

特定調停

裁判所が債権者と債務者の間に立って、利害関係を調整します。

個人版民事再生

裁判所が認可した再生計画に基づき、債務を返済します。

自己破産

裁判所を通じて、債務の支払いを免責してもらいます。

ご相談について

仙台市消費生活センターでは以下のような流れで借金についてのご相談をお受けしています。

1.電話受付

  • まず当センターに電話(022-268-7867)でご相談ください。相談員が聴き取りを行います。また、専門窓口をご希望される場合は、関係書類の作成が必要となるため来所予約をお取りいただきます。
  • 何らかの理由で来所不可能な場合等は、事前にご相談ください。(仙台弁護士会などの専門窓口で開催している電話相談などをご案内できる場合があります。

2.センターでの対応

  • 相談員が債務整理の方法について説明し、相談者から債務状況等を確認しながら専門窓口へ提出が必要な関係書類の作成を援助いたします。(※関係書類…「相談カード(1ヶ月の収支状況等)」「債権者一覧表」など。下記の注意点も参照してください。)
  • 聴き取った相談内容や収支状況等に応じて、当センターから適した専門窓口へ連絡をとって相談予約を行います。

3.専門窓口へ

  • 相談者ご自身で専門窓口へ行っていただきます。当センターで作成した関係書類をもとに相談を受けていただき、専門家と一緒に適切な方法を検討したうえで委任してください。

注意点など

  • 当センターは、仙台市役所の機関です。相談は、無料・秘密厳守でお受けしますので、安心してご相談ください。
  • 相談される際は、債務状況のわかる書類(契約書・請求書・通帳等)をご持参願います。また、ご家族の方にも債務がある場合には、その状況のわかるものをご持参ください。(いずれも持参可能な範囲で構いません。)
  • 債務整理費用が心配な方は、その事も担当弁護士または司法書士にご相談ください。
  • 多重債務相談に該当するのかなど判断に迷う場合は、事前に当センター(電話:268-7867)にご連絡ください。

添付ファイル

多重債務の相談に必要な書類(相談カード・債権者一覧表)です。事前にご記入いただき、ご持参されますとその後の対応がスムーズです。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

◆消費生活相談ダイヤル 022-268-7867(なやむな)

このページに関するお問い合わせ
仙台市消費生活センター
電話:022-268-7040 ファクス:022-268-8309