更新日:2019年11月6日

ここから本文です。

産後ケア事業

仙台市では、病院や診療所、助産所において、宿泊またはデイサービス(日帰り)により、母体の回復のための支援や育児指導、生活の相談等のサービスを行う産後ケア事業を実施しています。

対象者

仙台市内に住所を有する生後4か月未満の乳児とその母親で、家族等から十分な家事及び育児の援助が受けられず、かつ産後に心身の不調または育児不安がある方

※施設によって、乳児の受入月齢が短縮となるところもあります。
※以下のいずれかに該当する場合は、産後ケア事業の対象外となります。

  • 母子のいずれかが感染症疾患(麻しん、風しん、インフルエンザ等)にり患している方
  • 母親に入院加療の必要がある方
  • 母親に心身の不調や疾患があり、医療的介入の必要がある方

サービスの内容

  • 産後の母体管理及び生活面での相談・指導
  • 母親の不安に関する相談
  • 乳房管理指導、乳房トラブルに関する相談
  • 授乳方法に関する助言・指導
  • 乳児の発育及び発達のチェック
  • 乳児の排泄のチェック
  • 在宅での育児に関する相談・指導
  • その他必要とする相談・指導

産後ケア事業を行っている施設

病院・診療所名 所在区 実施形態
東北公済病院 青葉区 宿泊型
桜ヒルズウィメンズクリニック(外部サイトへリンク) 青葉区 宿泊型、デイサービス型
セイントマザークリニック(外部サイトへリンク) 青葉区 宿泊型、デイサービス型
国立病院機構仙台医療センター(外部サイトへリンク) 宮城野区 宿泊型、デイサービス型
光ヶ丘スペルマン病院(外部サイトへリンク) 宮城野区 宿泊型、デイサービス型
仙台赤十字病院(外部サイトへリンク) 太白区 宿泊型、デイサービス型
佐々木悦子産科婦人科クリニック(外部サイトへリンク) 太白区 宿泊型、デイサービス型
仙台ソレイユ母子クリニック 太白区 宿泊型、デイサービス型
病院・診療所
助産所名 所在区 実施形態
森のおひさま助産院(外部サイトへリンク) 青葉区 宿泊型、デイサービス型
母乳育児相談室まんまはうす(外部サイトへリンク) 太白区 デイサービス型
とも子助産院(外部サイトへリンク) 泉区 宿泊型、デイサービス型
こんの助産院(外部サイトへリンク) 泉区 宿泊型、デイサービス型
ひかり助産院(外部サイトへリンク) 泉区 デイサービス型
助産院カイロLightSnow(外部サイトへリンク) 泉区 デイサービス型
助産所
  • 宿泊型とは、実施施設の空きベッドの活用等により、宿泊により休養の機会の提供や心身のケア、育児サポート等を行うものです。
  • デイサービス型とは、実施施設において、日中来所した利用者に対し、心身のケアや育児サポート等を行うものです。

受け入れ可能月齢・当日の持ち物・兄弟児の受け入れなどについて詳しくは、産後ケア事業詳細(病院・診療所)または産後ケア事業詳細(助産所)のページをご覧ください。

※施設の予約状況等によって、利用希望日に希望する施設で受け入れることができない場合があります。また、分娩を行っている施設では、お産が優先となるため、施設から急な利用のお断りが入る場合があります。その場合は、日にちまたは施設の再調整をさせていただきます。

利用上限

宿泊型、デイサービス型、それぞれ7日間まで利用できます。
連続して利用することも、何回かに分けて利用することもできます。
※宿泊型は1泊2日は2日間とカウントします。施設によって1回あたりの最大受け入れ泊数が異なります。

利用料

※消費税率の引き上げに伴い、利用料とキャンセル料について、令和2年10月1日から変更いたします。

所得区分 宿泊型 デイサービス型
市民税課税世帯

6,000円

3,500円

市民税非課税世帯

2,500円

1,500円

生活保護世帯

2,500円

1,500円

<令和2年9月30日まで>1日あたりの利用料金
     
所得区分 宿泊型 デイサービス型
市民税課税世帯 6,100円 3,500円
市民税非課税世帯 2,500円 1,500円
生活保護世帯 2,500円 1,500円
<令和2年10月1日以降>1日当たりの利用料金
  • キャンセルの場合には、利用予定日午前10時までに利用施設に連絡をしてください。連絡がない場合は、キャンセル料を利用施設にお支払いいただきます。

所得区分 宿泊型 デイサービス型
市民税課税世帯

6,000円

3,500円

市民税非課税世帯

2,500円

1,500円

生活保護世帯

2,500円

1,500円

<令和2年9月30日まで>キャンセル料(1回あたり)

 

所得区分 宿泊型 デイサービス型
市民税課税世帯 6,100円 3,500円
市民税非課税世帯 2,500円 1,500円
生活保護世帯 2,500円 1,500円
<令和2年10月1日以降>キャンセル料(1回あたり)

申請方法

お住まいのある区の区役所家庭健康課・総合支所保健福祉課に相談・申請をしてください。

※申請の際は、必ず保健師等がお話を伺います。ご本人が区役所・総合支所にお越しになるのが難しい場合は、ご家族の方が申請することもできます。まずは電話でご相談ください。

※郵送による申請は受け付けておりません。

申請時の持ち物

  • 母子健康手帳
  • (代理申請の場合)印鑑
  • (必要な場合のみ)市民税課税状況の分かる書類
    申請する年の1月1日時点で、仙台市以外に住民票があった方が同一世帯に居る場合は、住民票のあった市町村で発行される市町村民税(非)課税証明書を、申請書に添付してください。

申請の際に、「(様式第1号)産後ケア事業申請書兼情報提供同意書」に記入いただきます。また、「(様式第2号)産後ケア事業利用状況確認票」に沿ってお話を伺います。様式は、産後ケア事業の申請書等のページからダウンロードすることができ、事前に記入してお持ちいただくこともできます。

申請期間

申請期間:妊娠32週から利用を希望する1週間前まで

  • 妊娠中から申請する場合
    下記窓口に相談のうえ、妊娠32週以降に「(様式第1号)産後ケア事業申請書兼情報提供同意書」に記入・提出いただきます。
    出産後に「(様式第2号)産後ケア事業利用状況確認票」に沿ってお話を伺います。
    (産後の体調や育児状況、産後の支援状況を確認し審査したうえで利用する施設の調整を行うため、妊娠中は利用施設を決定することはできません)

相談・申請窓口

お住まいのある区の区役所家庭健康課・総合支所保健福祉課に相談・申請をしてください。

  • 青葉区役所家庭健康課 電話:022-225-7211(代)
  • 青葉区宮城総合支所保健福祉課 電話:022-392-2111(代)
  • 宮城野区役所家庭健康課 電話:022-291-2111(代)
  • 若林区役所家庭健康課 電話:022-282-1111(代)
  • 太白区役所家庭健康課 電話:022-247-1111(代)
  • 太白区秋保総合支所保健福祉課 電話:022-399-2111(代)
  • 泉区役所家庭健康課 電話:022-372-3111(代)

利用までの流れ

  1. 相談・申請
    お住まいのある区の区役所家庭健康課・総合支所保健福祉課に相談・申請をしてください。
  2. 区役所・総合支所で育児状況や産後の支援状況をお伺いし、審査したうえで、利用する施設の調整を行います。
    施設について詳しくは、産後ケア事業詳細(病院・診療所)または産後ケア事業詳細(助産所)のページをご覧ください。
  3. 利用決定
    「仙台市産後ケア事業利用決定通知書」が届きます。
    利用決定後に施設から利用に向けた事前連絡が入りますので、当日の持ち物や到着時間などの確認を行ってください。
  4. 産後ケア事業の利用
    利用料を直接利用施設にお支払いください。

添付ファイル

仙台市産後ケア事業のご案内(表)(PDF:1,413KB)

仙台市産後ケア事業のご案内(裏)(PDF:1,257KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

子供未来局子供保健福祉課

仙台市青葉区上杉1-5-12上杉分庁舎8階

電話番号:022-214-8189

ファクス:022-214-8610