現在位置ホーム > くらしの情報 > 手続きと相談 > 住民票・戸籍など > 証明書の交付 > 印鑑登録と印鑑登録証明書の発行

更新日:2016年9月27日

ここから本文です。

印鑑登録と印鑑登録証明書の発行

印鑑登録について

印鑑登録をされた方には、「印鑑登録証」をお渡しします。印鑑登録証明書は印鑑登録証のご提示がなければ、発行できませんのでご注意ください。

交付申請手続き

登録の申請は、原則として本人が直接窓口で行ってください。
代理人が申請する場合は、委任状が必要になります。
また、本人による暗証番号登録申請を行うと、証明書自動交付機を利用できる「せんだい市民カード」を作ることができます。

申請に必要なものの詳細
申請人 申請に必要なもの 申請窓口
本人 登録する印鑑
  • 区役所・総合支所
  • 仙台駅前サービスセンター(平日8時30分から午後5時までの受付です。土日の受付は行っておりません)
代理人

登録する印鑑

委任状

  • 区役所・総合支所
  • 仙台駅前サービスセンター(平日8時30分から午後5時までの受付です。土日の受付は行っておりません)
  1. 登録申請受付後、市から本人宛てに照会文書を郵送し、意思確認させていただきます。
  2. 届いた文書(回答書)に記入の上、窓口へお越しください。なお、回答書の持参は代理の方も可能です。

回答書を持参いただく時に必要なもの

回答書、登録する印鑑、健康保険証などの本人確認書類(代理人が回答書を持参する場合は、本人と代理人両方の本人確認書類が必要です。)

なお、本人が運転免許証・パスポート・在留カードなど官公署発行で顔写真つきの本人確認書類の提示または本市の既印鑑登録者を保証人にすると即日交付されます。(代理人申請は、即日交付できません)

  • (1)印鑑登録できる方
    • 仙台市に住民票のある方
      (15歳未満の方、成年被後見人の方は登録できません)
  • (2)登録できない印鑑
    • 印影の大きさが8mmの正方形より小さいもの、または25mmの正方形より大きいもの
    • 住民票の氏名(外国人の方で「通称」登録している場合は「通称」も含む)と違う氏名のもの
    • 縁が著しく欠けているもの
    • 氏名以外のものが刻印されているもの
    • 文字が白く抜けるもの(逆さ彫り)
    • 既に他の方が仙台市で印鑑登録している印鑑

こんなときは

  1. 印鑑をなくしたために印鑑登録を廃止する場合は、印鑑登録証を返納してください。登録証をなくしたために印鑑登録を廃止する場合は、登録した印鑑が必要です。代理人が廃止の手続きをするときは、委任状が必要です。
  2. 登録印を替えたいときは、印鑑登録の廃止届をし、新たに登録手続きをしてください。
  3. 市外へ転出をした場合、氏名に変更があった場合は、印鑑登録を廃止します。届出は不要です。
問い合わせ先

名称

電話番号

青葉区役所戸籍住民課

電話(022)225-7211(代表)

宮城野区役所戸籍住民課

電話(022)291-2111(代表)

若林区役所戸籍住民課

電話(022)282-1111(代表)

太白区役所戸籍住民課

電話(022)247-1111(代表)

泉区役所戸籍住民課

電話(022)372-3111(代表)

宮城総合支所税務住民課

電話(022)392-2111(代表)

秋保総合支所税務住民課

電話(022)399-2111(代表)

市民局協働まちづくり推進部区政課

電話(022)214-6126(直通)

関連リンク

お問い合わせ

市民局区政課

仙台市青葉区二日町1-23 二日町第四仮庁舎9階

電話番号:022-214-6126

ファクス:022-211-1916