更新日:2021年9月3日

ここから本文です。

地産地消とは

地産地消とは

「地産地消」とは、地元で生産された農産物を地元で消費する取り組みです。この取り組みには、多くの効果を期待することができます。

  • 生産者が分かることで、安心して消費できる、新鮮な食材の入手
  • 消費者と生産者の交流する機会の創出
  • 食育活動の推進
  • 地元農産物や、それを活用した伝統的な食文化の継承
  • 地元農産物への需要増加による、生産規模の拡大
  • 流通コストの削減による、地球温暖化などの環境問題への貢献

地産地消に関する取り組み

本市では、生産者の顔が見える新鮮な農産物を市民の方々に提供できるよう、生産者をはじめ流通業者、仲卸業者や小売店、飲食店などの方々と協力しながら、「地産地消」に対する取り組みを行っています。

外部関連リンク

お問い合わせ

経済局農政企画課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-8266

ファクス:022-214-8338