更新日:2020年8月26日

ここから本文です。

若者への支援事業を紹介します

本市又は本市の関連団体が行っている若者のみなさまに対する支援事業を紹介します。学び、交流、体験などを通じ、社会との関わり方のきっかけ作りや就労に向けた取り組みを行っています。事業の詳しい内容は、担当部署へお尋ねください。

社会参画支援/就労支援/啓発

社会参画支援

社会参画支援事業一覧
事業名 対象者 事業概要 担当 問い合わせ先
将来の地域防災の担い手となる学生の養成 大学生 将来における効果的な自主防災活動の持続やSBL(仙台市地域防災リーダー)の高齢化等へ対応するため、大学生を対象に次世代の地域防災の担い手を養成する。 危機管理室減災推進課

022-214-3109

仙台若者アワード 構成員の過半数が16歳以上30歳未満の若者を中心に構成された団体 仙台市内を中心に活動する、または仙台市内に活動拠点を置く若者団体が行う、社会や地域の課題解決に寄与する優れた取組みを表彰する。 市民局市民協働推進課 022-214-8002
仙台まちづくり若者ラボ 18~30歳前後 若者の自由な発想を生かし、「自分ごと」としてまちづくりに関わることができるプログラムを実施し、その成果を発信・共有することにより、若者の視点やアイデアを本市を含めたさまざまなまちづくり主体が取り組む課題解決や地域活性化に生かすとともに、まちづくりの担い手となる若者の発掘・育成を行う 市民局市民協働推進課 022-214-8002
学生を対象とした障害理解のためのワークショップ「ココロン・スクール」 主に中高生 「共生の都・共生する社会」の実現に向け、障害当事者とのグループワークを行い、障害を身近に感じてもらうことで、若者の障害理解を促進する。 健康福祉局障害企画課 022-214-8163
中高生の居場所づくり・自主活動支援事業 中学生・高校生

のびすく泉中央4階プラザ等において、放課後や学校休業日における家庭や学校以外の居場所の提供を行うとともに、自主活動を通じて、コミュニケーション能力や人的ネットワーク等、主体的な社会参加のために必要な資質を養う場を提供する。

子供未来局総務課 022-214-8790
せんだい環境ユースカレッジ(外部サイトへリンク) 概ね18歳~ 環境教育・学習に携わる若い世代の人材育成を目的に、講義の受講や環境NPO団体等での活動とおして知識・経験を深め、環境に関わる人とのつながり作りを支援する。 環境局環境共生課 022-214-0007
ワケアップキャンパス(外部サイトへリンク) 18歳~22歳

若者を対象に、ごみに関する興味を引き起こし、分別・減量行動に導くため、SNSによる情報発信や資源分別ツール開発に取り組むプロジェクトを行う。

環境局家庭ごみ減量課 022-214-8229
ソーシャルイノベーター育成・支援事業「大学生向け起業体験プログラム」 大学生 起業を志す者への知識・ノウハウの提供する施策の一つとして、「大学生向け起業体験プログラム」を実施する。模擬的に株式を発行し、株式会社を設立。実際に商品を販売し、利益を株主に分配するもので起業の一連の流れを数か月にわたって体験できるプログラムを行う。 経済局産業振興課 022-214-8278
青少年交流(外部サイトへリンク) 高校1年生~高校3年生 姉妹都市等をはじめとする海外諸都市との青少年交流を行う。ダラス・フォートワース日米協会と(公財)仙台観光国際協会が実施するプログラムにより、ダラスの青少年を受け入れ、仙台市の高校生との交流等を行う。 (公財)仙台市観光国際協会 022-268-9603
仙台コンベンション学生サポーター(外部サイトへリンク) 概ね18歳~22歳 仙台市内で開催される国際会議・大会においての、英語を使用した受付、会場案内、観光案内、エクスカーションでの案内、事務局補助業務等及び協会が設置するインフォメーションデスクにおける案内業務。 (公財)仙台市観光国際協会 022-268-9603
中高生のためのスポーツボランティア育成講座(外部サイトへリンク) 中学生・高校生 スポーツボランティアの基礎知識に関する講義と、プロスポーツの現場における体験実習を通し、スポーツボランティアに対する理解を深め、スポーツイベントを支えるボランティアの主力となる人材を育成する講座を開催する。 文化観光局スポーツ振興課 022-262-4180
仙台ジュニアオーケストラ 小学5年生~高校2年生 公募により選考された団員によるオーケストラとして、定期演奏会とスプリングコンサートを中心に活動を行う。 文化観光局文化振興課 022-214-6137
大学生モビリティ・マネジメント 大学1年生 大学・学生・大学生協・NPO・仙台市が連携し、それぞれの大学の特性に合わせて、大学周辺の通学に便利なバス路線図などの情報マップを作成。マップは大学新入生を中心に各大学から配布し、大学生の公共交通利用を促進する。 都市整備局公共交通推進課 022-214-8353
学生の参加による地域づくり推進事業(あおば 学×まちネット) 18歳~22歳 地域での活動を希望する大学等の学生団体(部活動やサークル)の団体登録を受付け、学生の協力を希望する町内会等とのマッチングを図る。 青葉区まちづくり推進課 022-225-7211
(代表)
若い世代の健康づくり事業 20歳前後 青葉区内の専門学校と連携し、学生に対し健康教育や健康に関する取組みを行うことで、若い世代の健康づくりの推進を図る。 青葉区家庭健康課 022-225-7211
(代表)
いずみ絆プロジェクト支援事業 大学生・大学院生 地域における支えあいと協働の輪を広げる取組みの促進のため、泉区内および周辺の大学に属する学生団体等が地域課題の解決や地域活性化・特色ある地域づくり活動に要する経費を助成する事業。 泉区まちづくり推進課 022-372-3111
(代表)
学生消防団員活動認証制度 大学生等 大学生等が、仙台市の消防団員として消防団活動を行った功績を仙台市長が認証する。認証された大学生等は、就職活動時に「仙台市学生消防団活動認証証明書」を企業等に提出することができ、社会貢献した実績を企業にアピールすることができる。 消防局総務課

022-234-1111

(代表)

若者社会参画型学習推進 概ね20代~30代を中心とした若者(各区ごとに設定) 若者が身近な地域をより良くすることに関心を持ち、自発的・主体的に関わるきっかけとなる講座等を各区中央市民センターにおいて実施する。 教育局生涯学習支援センター 022-292-4875
ジュニアリーダー育成支援(外部サイトへリンク) 中学生・高校生 市民センターを拠点としてボランティア活動をしている中学生・高校生のジュニアリーダーを育成し、研修会等を含めた活動の支援を行う。 教育局生涯学習支援センター 022-292-4875
子ども議会(議会体験プログラム)(外部サイトへリンク) 小学校5年生~高校生 児童・生徒が議員の席に座って、常任委員会と本議会の審議をロールプレイ形式で体験する。 議会事務局調査課 022-214-6169

 

就労支援

就労支援事業一覧
事業名 対象者 事業概要 担当 問い合わせ先
障害福祉分野の人材確保 学生(大学、短大、専門学校)、若手の障害福祉サービス事業所の職員 障害福祉に携わる人材の確保と定着を目的として、障害福祉事業所の新任職員や学生が、仕事や就職に関するやりがいや悩みについて話し合う交流会を開催する。 健康福祉局障害企画課 022-214-8163
仙台市ひきこもり青少年等社会参加促進事業 概ね10代~30代 ひきこもり状態からの回復途上にある青少年各々の状況に配慮し、専門スタッフによる社会体験や就労体験等の訓練プログラムを提供することにより、自立に向けた支援を実施する。 健康福祉局障害者支援課 022-214-8165
児童養護施設等入所児童就業支援・アフターケア事業 概ね中学生から退所後25歳くらいまで 児童養護施設等入所児童が将来経済的に自立して生活が営めるよう、就業支援、退所後のアフターフォロー体制を構築し、社会的自立に向けた支援を行う。 子供未来局子供家庭支援課 022-214-8180
青少年の自立支援(ふれあい広場・就労支援)

小学校高学年~20歳程度

日中の居場所を求める青少年のために「日中の居場所」としての通所スペースを提供する。また、ふれあい広場通所者など無職青少年に対し、就労に向けた支援を行う。

子供未来局子供相談支援センター 022-214-8602
仙台で働きたい! 18歳以上(高校生は除く) 学生等を対象に就職活動の各種情報を提供し、若年者の就職活動の促進を図るとともに、地元中小企業や地元就職等の魅力を効果的に発信する事業を行い、学生等の地元定着・UIJターンを促進し、地元企業の人材確保を支援する。 経済局地域産業支援課 022-214-1007
WISE 18歳以上(高校生は除く) 学生が記者となり、地元企業の経営者や社員を取材し、学生の目線から発見した企業の魅力や地元で働く意義などを専用WEBや情報誌の発行を通して情報発信する。 経済局地域産業支援課 022-214-1007
合同企業説明会 高校3年生、大学等の最終年次の学生(既卒3年以内を含む) 宮城労働局、宮城県等と共同で、新規学卒者を対象とした合同企業面接会等を開催する。 経済局地域産業支援課 022-214-1007
仙台市奨学金返還支援事業(外部サイトへリンク) 大学等の卒業生(既卒3年以内含む) 仙台市の産業を担う人材を確保して若者が地元に定着することを目的に、奨学金の返還を要する若者に対し、仙台市内の中小企業への正規雇用での就業を条件に年額180,000円(3年間最大540,000円)を支給する。 経済局地域産業支援課 022-214-1007
高校生向け職業体験 高校生 高校生が地元企業の仕事を体験できるイベントを開催し、地域産業・企業を知ることで、将来の地元企業への就職やUターンにつなげる。 経済局地域産業支援課 022-214-1007
大学・企業との連携による地方創生推進

大学1年生~2年生

地元大学・企業との連携を強化し、大学での学修と地元企業でのインターンシップ等を経て、地元企業への就職や将来的なUIJターンを促す。 経済局地域産業支援課 022-214-1007
ジョブ・スタせんだい(外部サイトへリンク) 18歳以上(高校生は除く) 地元求人企業の情報掲載や就活イベント・就活サポート情報の情報発信を行う。 (公財)仙台市産業振興事業団 022-724-1212
グローバル人材育成支援事業 大学生、高専生、専門学生 将来仙台都市圏での起業・就職を希望する学生に対して、海外留学や海外インターンに係る奨学金を貸与する。また、帰国後には、奨学生の地元定着に向けた就職支援や地元企業とのマッチングを実施する。 経済局産業振興課 022-214-8278
IT産業振興に係る情報発信事業(外部サイトへリンク) 10代~30代の学生・若者 本市がITに関わる人々にとって魅力的な都市であるということを効果的に発信することで、本市IT産業の更なる活性化を図るとともに、IT人材の地元定着・UIJターンを促進することを目的に、本市のIT産業に係る情報を効果的に発信する。 経済局産業振興課 022-214-8278

 

啓発

啓発事業一覧
事業名 対象者 事業概要 担当 問い合わせ先
大学・短期大学等の新入学生等へのデートDV予防啓発リーフレットの配布 大学・短期大学等の新入学生等 若年層へのデートDV等予防啓発の取組みの一環として、大学・短期大学等の新入学生を対象にデートDV予防啓発リーフレットを配布する。 市民局男女共同参画課 022-214-6143
スケアード・ストレイト方式による自転車交通安全教室 中学生・高校生 プロのスタントマンが生徒の間近で交通事故を再現し、事故の恐怖や衝撃を自分のこととして感じてもらうことを目的とした、スケアード・ストレイト方式による自転車交通安全教室を開催する。 市民局自転車交通安全課 022-214-1075
自転車ルールブック配布 高校1年生、大学・専門学校等1年生 高校1年生、大学・専門学校等の1年生に対し、自転車のルールブックを配布する。 市民局自転車交通安全課 022-214-1075
ウェブサイト「伊達学園」 高校生~20代 消費者トラブルに遭わないための心構えや消費者市民社会の考え方などについてウェブにより啓発する。 市民局消費生活センター 022-268-7040
はあとケアサークルYELLの活動支援 大学生 若年層の自死予防を目的に、ストレスや悩みを抱えた時の対応などの普及啓発活動を行う大学生サークルへの支援を行う。 健康福祉局精神保健福祉総合センター 022-265-2191
大学生の食育プロジェクト 大学1年生~4年生 若い世代への食育啓発のため、同年代の学生が自らのアイディアで取り組むことで、より多くの若者に食の大切さを浸透させ、食への関心を高める。 健康福祉局健康政策課 022-214-3894
ヤングテレホン相談 小学校高学年~20歳程度 電話により、青少年に関する悩み、問題行動などについて本人や保護者などから相談を受け、助言や支援を行う。電話による24時間、365日の受付。 子供未来局子供相談支援
センター
022-214-8602
市図書館HPにおけるYA(ヤングアダルト)コンテンツの開設(外部サイトへリンク) 13歳~18歳(ヤングアダルト世代) 仙台市図書館ホームページ内に「YA中高生のページ」を開設し各種啓発を行う。 教育局市民図書館 022-261-1585
成人式における選挙啓発活動 20歳 成人式に来場した新成人に対し選挙啓発を実施する。 選挙管理委員会事務局選挙管理課 022-214-4445
選挙啓発若者グループの活動

18歳(高校生を除く)~25歳の仙台市内に通学または通勤する者

若年層へ向けた効果的な啓発を実施するため、若者の目線を取り入れた啓発活動の提案等を行う。 選挙管理委員会事務局選挙管理課 022-214-4445
若者と議員の交流会 仙台に関わりのある10代・20代 若い世代の政治への関心を高めてもらうことを目的として、仙台市議会議員との交流会を行う。 選挙管理委員会事務局選挙管理課 022-214-4445
おふろ部(外部サイトへリンク) 主に大学生や若年女性 学生を中心に、入浴の魅力等をテーマにした記事をSNS上に投稿してもらうことで、水道水の有効活用を促しながら、健康や美容等の効果の情報発信を行い、水の持つ様々な魅力を再認識してもらう。水や健康に関するイベントも産学官合同で開催予定。 水道局営業課 022-304-0017

 

 

お問い合わせ

まちづくり政策局プロジェクト推進課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-8561

ファクス:022-214-8037