更新日:2016年10月1日

ここから本文です。

ドント式の計算方法

ドント式の計算方法


定数が6人だったと仮定します。

定数が6人の場合のドント式の計算方法
名簿届出政党等   A党 B党 C党
名簿登載者数   4人 3人 2人
総得票数   1,000票 700票 300票
除数 1 (1)1,000 (2)700 (6)300
除数 2 (3)500 (4)350 150
除数 3 (5)333と3分の1 233と3分の1  
除数 4 250    
当選人数   3人 2人 1人

1.A党、B党、C党が候補者名簿を提出し、それぞれ4人、3人、2人の候補者が登載されています。
2.得票総数は、A党1,000票、B党700票、C党300票だったとします。
3.各政党の総得票数を1、2、3・・・と、名簿登載者数までの整数で割っていきます。
4.得られた商が上の表のように出てきます。商の大きい順に、選出される議員の数(6)まで番号をふります。
5.番号がいくつふられたかで、その党の当選人の数が決まります。

衆院選の投票方法のページに戻る

参院選の投票方法のページに戻る

お問い合わせ

市選挙管理委員会事務局選挙管理課

仙台市青葉区国分町3-7-1

電話番号:022-214-4445

ファクス:022-261-5932

選挙全般に関する問い合わせ 022-214-2023
委員会・啓発に関する問い合わせ 022-214-4445