現在位置ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 市長室へようこそ > 市長記者会見 > 市長記者会見 2019年度(令和元年度)一覧 > 7月 > 幼児教育・保育の無償化のスタートに向けた保護者向け説明会を開催します(発表内容)

更新日:2019年7月24日

ここから本文です。

幼児教育・保育の無償化のスタートに向けた保護者向け説明会を開催します(発表内容)

令和元年7月23日

 

10月からスタートいたします、幼児教育・保育の無償化に関する保護者向けの説明会を、8月10日(土曜日)から12日(振替休日)に市内6カ所で開催をすることにいたしましたので、お知らせいたします。

新たに始まります無償化の制度では、幼稚園、保育所、認定こども園などを利用する3歳から5歳までの全てのお子さんと、市民税非課税世帯の0歳から2歳児までのお子さんについて、利用料が無料となります。無償化の対象となるためには一定の手続きが必要となる場合もありますことから、幼稚園や保育所などを現在、利用している世帯には、既に利用されている各施設を通じてご案内をして手続きを進めているところであります。

今回の説明会は、どなたでも参加することができますけれども、特にこれから施設を利用される方に制度の概要や手続きなどをご説明したいと考えております。各会場には託児サービスも設けまして、26日(金曜日)から先着順で申し込みを受け付けます。秋からは新年度に向けまして、幼稚園や保育所などの募集も始まります。ぜひ多くの皆さまに説明会にご参加いただきまして、ご家庭での準備に役立てていただきたいと考えております。

また先週16日に、幼児教育無償化に関するお問い合わせを受け付ける専用ダイヤルを設置いたしました。ホームページでも随時、最新の情報を掲載しておりますので、こうしたものもご活用いただければと思います。

今回の無償化は、ご家庭の収入にかかわらず全ての子どもたちに等しく幼児教育の機会を保障すべきとの考えに基づくものでありまして、私といたしましても大きな期待を寄せております。仙台市といたしましても、制度の円滑なスタートに向けて万全を期す考えでございます。


仙台市長 郡 和子