更新日:2017年8月24日

ここから本文です。

防犯カメラ設置補助事業

※平成29年度の受付は終了いたしました

 

平成29年度 仙台市防犯カメラ設置補助事業

仙台市では、安全で安心な地域の実現を目指して、地域における自主的な防犯活動を補完し、犯罪の発生する機会を減らすための環境整備を進めるため、防犯活動を行う地域団体に対し、防犯カメラの設置に要する経費の一部を助成します。

1.対象団体

防犯団体、町内会等の地域団体(商店街振興組合等の商店街団体を除く。)

※市内で地域における自主的な防犯活動を行っている団体が対象となります。

2.対象となるカメラ

次の要件を全て満たすカメラが対象となります。

  • 街頭犯罪(不法投棄を除く。)発生の抑制を目的とするもの
  • 道路、公園等の公共空間を撮影するもの
  • 録画機能があり、特定の場所に5年間以上継続して設置するもの
  • 宮城県「防犯カメラの設置及び運用に関するガイドライン」に基づき、適切な設置運用を行うもの

※録画機能のないダミーカメラや施設管理用等の防犯目的ではないカメラは対象外です。

※補助決定後から当該年度内に設置・完了する事業に限ります。

3.対象となる経費

  • 防犯カメラを構成する機器及び表示板の購入に係る経費
  • 防犯カメラを構成する機器の設置及び工事に係る経費

※設置後の保守点検費や電気代等の維持管理経費は対象外です。

4.補助率等

補助率4分の3(ただし、防犯カメラ1台の設置につき30万円を上限額とします。)

5.事前申請受付期間(補助申請を行うには、当該事前申請を行う必要があります。)

平成29年5月15日(月曜日)から平成29年8月10日(木曜日)必着

※先着順ではありません。

※申請内容や添付書類等を審査の上、対象の可否や対象補助額等について文書(内示書)にて通知します。

※予算を超える申請があった場合は、対象補助額を調整する場合があります。

次年度(30年度)に当該申請を希望する場合も、上記期間中にご相談ください。

仙台市防犯カメラ設置補助事業(PDF:270KB)

要綱(PDF:246KB)

事前申請書(ワード:22KB)

宮城県ホームページ(外部サイトへリンク)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

Wordビューアダウンロード

Word形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。Microsoft Wordをお持ちでない方は、Word Viewerをダウンロードしてください。Word Viewerのダウンロードページ

お問い合わせ

市民局市民生活課

仙台市青葉区二日町1-23 二日町第四仮庁舎9階

電話番号:022-214-6146

ファクス:022-214-1091