現在位置ホーム > くらしの情報 > くらしの安全・安心 > 防犯・交通安全 > 地域の防犯対策 > 社会を明るくする運動仙台市推進委員会 -犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ-

更新日:2020年6月18日

ここから本文です。

社会を明るくする運動仙台市推進委員会 -犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ-

“社会を明るくする運動”って?

”社会を明るくする運動”-犯罪や非行を防止し,立ち直りを支える地域のチカラ-はすべての国民が,犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め,それぞれの立場において力を合わせ,犯罪や非行のない地域社会を築こうとする全国的な運動で,今年で70回目を迎えます。

“社会を明るくする運動”に,みんなの参加を

この地域社会で,私たち一人ひとりが非行防止活動を続けていくことは,子どもたちの健全育成を促す観点からも,大きな意義を持ちます。子どもたちが非行に手を染め,犯罪につながることがないよう,皆さんで一緒に取り組んでまいりましょう。

第70回(令和2年度)の活動予定

行動目標

  • 犯罪や非行のない安全・安心な地域社会を築くための取組を進めよう
  • 犯罪や非行をした人たちの立ち直りを支えよう
  • 未来を担う子どもたちの健全育成に取り組もう

重点事項

犯罪や非行をした人を社会から排除・孤立させるのではなく,再び受け入れることが自然にできる社会にするため

  • 犯罪や非行をした人の立ち直りを支え,再犯を防止することの大切さや,更生保護の活動について,広く知ってもらい,理解を深めてもらうための取組
  • 保護司,更生保護女性会会員,BBS会員,協力雇用主等の更生保護ボランティアのなり手を増やすための取組
  • 犯罪や非行の防止や,犯罪や非行をした人の立ち直りには様々な協力の方法があることを示し,多くの人に支え手として加わってもらうための取組
  • 民間協力者と地方公共団体と国との連携を強化しつつ,犯罪や非行をした人が,仕事,住居,教育,保健医療,福祉サービスなどに関し必要な支援を受けやすくするためのネットワークをつくる取組
  • 犯罪や非行が起こらないよう,若い人たちの健やかな成長を期する取組
  • 未来を担う子どもたちへ,社会を明るくする運動の趣旨について啓発を行うこと
  • その他,子どもたちの健全育成に地域社会とともに取り組むこと

地域の力が犯罪や非行を防ぐ

仙台市内を中心に活動を展開している,社会を明るくする運動仙台市推進委員会では,7月の「強調月間」に合わせ,小学校を中心とした教育機関と連携して,児童期からの非行防止と更生保護への関心を高めるための啓発事業を実施するとともに,区民まつりなどの各種イベントに併せ,社会を明るくする運動を地域に浸透させるための広報活動をおこなっております。なお,新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から,広報活動が変更になる場合があります。

  • 各区推進委員会・各地区推進委員会における街頭広報活動など

お問い合わせ

”社会を明るくする運動”仙台市推進委員会事務局(仙台市子供相談支援センター内)
電話:022-214-8602

お問い合わせ

子供未来局子供相談支援センター

仙台市青葉区錦町1-3-9錦町庁舎2階

電話番号:022-214-8602

ファクス:022-262-4761