更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

「スポーツ開放」の利用手続き等について

1.利用団体登録

スポーツ開放を利用するには,あらかじめ利用を希望する実施校ごとに利用団体としての登録が必要です。

(1)利用団体登録に関する要件

仙台市内に居住,通勤又は通学する方で構成され,かつ,その団体に監督者としての成人が含まれる必要があります。
次に該当する場合は,ご利用いただけません。

  • 暴力団の利益となる利用
  • 政治的活動のための利用
  • 宗教的活動のための利用
  • 専ら営利を目的とする利用
  • 学校の管理に支障を及ぼすおそれがある利用
  • 公の秩序を乱すおそれがある利用

※利用団体登録後であっても,これらの要件に合致しなくなった場合や虚偽の申告であった場合は,登録を取り消すことがあります。

(2)利用団体登録の手続き

利用団体登録の申請は,利用を希望する実施校ごとに行います。
団体は,登録申請書及び必要書類を,利用を希望する実施校に提出します。
実施校において申請内容を確認し,登録要件に合致するか否かを決定し,申請団体に通知します。
登録の有効期間は,登録を受けた年度の3月末日までです。毎年1月より次年度の登録申請を行うことができます。
なお,年度の途中であっても登録申請は可能ですが,有効期間は当該年度の3月末日までです。

(3)手続きに必要な書類・様式

登録申請の際,必ず提出いただくもの

登録申請の際,会費の徴収がある場合に提出いただくもの

登録内容の変更・登録廃止の際,提出いただくもの

2.利用手続き

利用団体登録後,実施校ごとに設置される学校施設開放管理運営委員会(※)に利用日時等の申し込みを行います。申し込み後,各管理運営委員会において,日時等の調整が行われます。
なお,利用申し込みに必要な書類や利用調整の方法は,管理運営委員会ごとに異なります。登録申請の際にご確認ください。

(※)学校施設開放管理運営委員会
実施校の学区民体育振興,町内会,父母教師会(PTA),スポーツ推進委員,学校関係者,登録団体の代表者等を委員とする組織です。教育委員会より,事業の管理及び運営を委託しています。
利用団体登録を受けた団体の代表者には,管理運営委員会に加入していただきます。地域の皆様による自主的な運営にご協力ください。

3.「スポーツ開放」利用のながれ(フロー図)

利用団体登録の申請から利用までの流れをまとめたものです。

スポーツ開放の利用のしかた(PDF:40KB)

4.各学校の連絡先一覧

各学校への連絡先はこちら

5.規則・要領

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

教育局生涯学習課

仙台市青葉区上杉1-5-12 上杉分庁舎10階

電話番号:022-214-8887

ファクス:022-268-4822