更新日:2018年3月16日

ここから本文です。

楽学プロジェクト

楽学プロジェクト

「様々な職業のプロとともに 夢をおいかけて 挑戦しよう」

楽学プロジェクトとは

「自分づくり教育」の一環として,市内小中学生を対象に,夏休みに様々な職業のプロから話を聞き,将来の職業について考える機会を提供しています。
講師のみなさんは,すべてボランティアです。また,運営もボランティアのみなさんの協力で実施しています。

平成29年度楽学プロジェクトは平成29年7月27日(木曜日)・7月28日(金曜日)に終了しました。

平成29年度の講座

講座数:45講座
募集定員:1,300名
応募者数:2,200名
受講者数:1,245名

平成29年度楽学プロジェクト講座記録集

講座記録集(PDF:3,373KB)

平成29年度楽学プロジェクト委員会(敬称略)

委員長:

山口 哲男

副委員長:

丹治 重廣(仙台市立蒲町小学校校長)

久保木 潤子(学校支援地域本部スーパーバイザー)

岡本 浩行(学校支援地域本部スーパーバイザー)

針生 真由美(仙台市PTA協議会)

委員:

仙台市PTA協議会,仙台市嘱託社会教育主事,社会教育施設職員等

当日運営ボランティア数

嘱託社会教育主事(教員) 50名
嘱託社会教育主事OB 6名
仙台市PTA協議会(保護者) 9名
ジュニアリーダー 20名
社会教育施設職員(市民センター,図書館等) 30名

講座の様子

平成29年楽学プロジェクト講座の様子

参加した子供たちがネイルチップにシールやラインストーンなどを付けてネイルアート体験をしている様子の写真です。

ネイリストの仕事

唯野表具店の方が表装の裏打ちを実演しているところを子供たちに見せている様子の写真です。

表具の仕事

八木山動物園飼育員の方が動物の頭蓋骨を見せながら肉食動物と草食動物の違いについて説明している様子の写真です。

動物園飼育員の仕事

参加した子供たちが講師の先生に教えていただきながら練切の上生菓子を作っている様子の写真です。

和菓子の仕事

参加した子供たちが河北新報社の方から新聞記者の仕事とやりがいについてのお話を聞いている様子の写真です。

新聞記者の仕事

東北医科薬科大学の先生が参加した子供たちに粉薬の作り方についての説明をしている様子の写真です。

薬剤師の仕事

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

教育局生涯学習課

仙台市青葉区上杉1-5-12 上杉分庁舎10階

電話番号:022-214-8887

ファクス:022-268-4822