更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

携帯電話・インターネット安心利用啓発

家庭教育事業における取り組み

新中学生の保護者などを対象とした携帯電話・インターネットの安全利用のための啓発活動を行っています

携帯電話は、子どもたちが中学校入学を期に手にする傾向が強く、その時期を捉えて適切な使い方やモラルを身に付けさせることが重要で、そのためには子どもを守る立場の保護者が安全利用のための知識を身につけることが必要です。
そこで仙台市教育委員会では、新たに中学1年生となる子どもの保護者などを対象とした啓発活動について、学校主催行事やPTAの主催行事などの機会において取り組むよう、学校やPTAへ呼びかけを行いました。これまでの実績や今後の予定は以下のとおりです。

e-ネット安心講座等の実施

中学校の入学説明会の機会などを活用し、e-ネットキャラバンから講師を招き、携帯電話・インターネットの利用に伴って起こりうる問題とその対処法などを紹介する講座を、平成21年度から一部の中学校で行っています。
そのほか、在校生やその保護者を対象とした啓発活動を独自に行っている学校もあります。

e-ネット安心講座開催の様子平成22年1月18日に仙台市立中田中学校で、入学説明会に集まった保護者と教員を対象に、e-ネット安心講座を開催しました。
講座終了後、保護者からは「子どもとパソコンや携帯電話の使い方をもう一度話し合いたい」「知っているつもりだったが、勉強になった」などの感想が寄せられました。

※e-ネットキャラバン

正式には「e-ネット安心講座通信業界キャラバン」。
総務省や文部科学省、通信会社などが共催で、保護者や教職員等に対し、安全・安心な携帯電話・インターネット利用を啓発する講座に原則無料で講師を派遣しています。
e-ネットキャラバン公式サイト(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

教育局生涯学習課

仙台市青葉区上杉1-5-12 上杉分庁舎10階

電話番号:022-214-8887

ファクス:022-268-4822