更新日:2019年5月13日

ここから本文です。

親子食育講座「作ろう!おいしい朝ごはん」

1.親子食育講座とは?

各小学校の社会学級やPTAなどが主体となって、栄養士などを講師に迎え、小学生と保護者を対象に「食育」に関する学習や調理実習を行う講座です。
誰を講師に呼ぶか、どんなメニューを作るかなどは、各実施団体が自由に決めており、簡単な朝食メニューづくりのほか、仙台の郷土料理や国際色豊かなメニュー、健康に良いお菓子づくりなど、内容はさまざまです。

2.食育を進める背景と「親子食育講座」の目的

現在、家庭を取り巻く環境が都市化・核家族化・少子化などに伴って変化する中、家庭の教育力の低下が問題となり、家庭教育を支援する必要性が高まってきています。
また、栄養の偏りや食習慣の乱れ、家族揃って食事をする機会が減るなど、「食」の環境にも問題が起きています。
そこで仙台市では、平成19年に「仙台市食育推進計画」を策定し、全市的な取り組みとして「食育」を推進しています。平成23年には今後10年間における推進の目標と方向性を明らかにした「仙台市食育推進計画〔第2期〕」を策定しました。仙台市教育委員会では、この計画に基づき、「早寝・早起き・朝食・あいさつ」等、子供たちの基本的生活習慣の確立と生活リズムの改善を目指し「親子食育講座」を進めています。

3.講座の実施状況(平成30年度)

概ね6月から3月までの間に各小学校などを会場に行われ、平成30年度は市立小学校44校で、児童1,410人、保護者等1,163人、地域の方など62人、計2,635人が参加しました。

お問い合わせ

教育局生涯学習課

仙台市青葉区上杉1-5-12 上杉分庁舎10階

電話番号:022-214-8887

ファクス:022-268-4822