更新日:2017年10月1日

ここから本文です。

就学援助制度

経済的な理由によって就学が困難と認められる児童・生徒の保護者に対して、学用品費、給食費等の就学上必要な経費の一部を援助します。

対象となる方

仙台市に住所を有し、仙台市立小・中学校、仙台市立仙台青陵中等教育学校(前期課程のみ)、宮城教育大学附属小・中学校又は宮城県仙台二華中学校に在籍する児童・生徒の保護者で、次のいずれかにあてはまる世帯

  1. 生活保護法第6条第2項に規定する生活保護を受けている世帯
  2. 児童扶養手当を支給されている世帯
  3. 当該年度において生活保護が停止又は廃止となった世帯
  4. 18歳以上の世帯員全員の市民税が非課税(障害者・寡婦又は寡夫で地方税法第295条第1項に該当する場合)又は減免されている世帯
  5. 国民年金の掛金が免除(20歳以上の世帯員が全額免除)されている世帯
  6. 国民健康保険料が減免または徴収を猶予されている世帯(軽減は対象外)
  7. 生活福祉資金の貸付を受けている世帯
  8. 個人の事業税・固定資産税を減免されている世帯(一部の減免項目は対象外)
  9. その他年間総収入額又は総所得額が次表以下の世帯

※年間総収入額又は総所得額は同一住所地に居住する者全員(別居の単身赴任者がいればその者を含む。)の合計額で、年金・失業保険金・退職金等すべての給付を含みます。
※資産状況、親族等からの援助の状況などにより、上記にかかわらず援助の対象とならない場合もあります。

就学援助基準額

家族数

給与収入の場合

自営業等所得の場合

2人

2,702,000円

1,710,000円

3人

3,342,000円

2,158,000円

4人

3,900,000円

2,580,000円

5人

4,340,000円

2,932,000円

6人

5,030,000円

3,482,400円

7人

5,455,000円

3,821,600円

就学援助の内容(平成29年度の年額)

就学援助の内容(表)

費目

小学校

中学校

1年

2~6年

1年

2・3年

学用品費等

11,420円

13,650円

22,320円

24,550円

新入学学用品費等

40,600円

47,400円

学校給食費

実費(学校へ直接支払)

実費(学校へ直接支払)

修学旅行費(※1)

交通費・宿泊費・見学料等

交通費・宿泊費・見学料等

校外活動費

交通費・宿泊費・見学料

交通費・宿泊費・見学料

通学費(※2)

実費(自宅から指定学校までの片道の通学距離が4km以上で公共交通機関を利用している場合)

実費(自宅から指定学校までの片道の通学距離が6km以上で公共交通機関を利用している場合)

体育実技用具費

実費柔道7,510円限度

剣道51,940円限度

学校保健安全法で規定する特定の疾病の治療に要する医療費(※1)

実費

実費

※1生活保護を受けている方の就学援助支給項目は、修学旅行費と医療費のみです。

※2指定学校以外の学校、自家用車利用は対象外となります。

申請時期

4月から随時受け付けています。原則、申請のあった月の初日からの認定となります。年度途中(5月以降)の認定の場合は、学用品費等は月割りとなり、新入学学用品費等(認定日が4月1日に限る)は対象外です。

また、学校給食費・修学旅行費等は認定日以降に実施された分または参加した分を支給します。

申請の方法

申請は、お子さまの通学している学校、市立学校以外に通学している場合は学事課へお願いします。

なお、認定になっても、継続して受給を希望する場合は、毎年申請が必要です。

申請に必要な書類等は、

  1. 就学援助申請書(市立学校及び学事課に備え付けてあります)
  2. 前年分の世帯収入又は所得状況がわかる書類(源泉徴収票・確定申告書の控・課税証明書等)。ただし、現勤務先が前年と違う場合には最新3ヶ月の給与明細書
  3. 印鑑

その他、申請理由・世帯状況により提出いただく書類が違いますので、お子さまの通学している学校、又は仙台市教育委員会 学事課奨学調整係(022-214-8861)へご相談ください。

お問い合わせ

教育局学事課
電話:022-214-8861

お問い合わせ

教育局学事課

仙台市青葉区上杉1-5-12 上杉分庁舎11階

電話番号:022-214-8860

ファクス:022-264-4428