現在位置ホーム > くらしの情報 > 自然・動物・農業 > 緑・公園・河川 > 公園 > お知らせ > 青葉山公園(仮称)公園センター【ワークショップ】を開催します

更新日:2017年12月25日

ここから本文です。

青葉山公園(仮称)公園センター【ワークショップ】を開催します

青葉山公園の追廻地区に計画している(仮称)公園センターを、市民の皆さんと一緒にプレイスメイキングしていきます。

プレイスメイキングとは、「場所を育てる」という意識のもと、文化、歴史、環境、コミュニティ等、その街に本来的に備わる多様な地域資産・価値の発掘に根ざした、まちづくり、場所づくりのことです。

今後、市民の皆様に参加していただく、デザインレビューやワークショップを開催していきます。(仮称)公園センターを、居心地が良く、多くの人が集まる魅力的な場とするため、皆様のご参加をお願いいたします。

ワークショップ「仙台の伝え方を創造する」を開催します(平成30年1月14日)

 

プレイスメイキングの進め方

これまでの経緯、関連計画については下記リンクから御覧ください。

青葉山公園整備事業

青葉山公園模型

模型製作:AOBA JV

ワークショップ「仙台の伝え方を創造する」を開催します(平成30年1月14日)

公園センターが仙台の新しい拠点となることを目指し、公園センターから発信する仙台の魅力の伝え方を考えるワークショップを開催します。

日時

1月14日(日曜日)13時30分から16時30分まで  ※受付は13時から

会場

仙台国際センター展示棟会議室2

内容

第一部 レクチャー「まちと地形の楽しみかた」

1.内容

地形の楽しみ方、地図の使い方などを学びます。

2.講師

慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授石川 初(いしかわ・はじめ)氏 

第二部 ワークショップ・ディスカッション「せんだい魅力マップを考えよう」

1.内容

レクチャーで学んだことを生かし、参加者が仙台のまちの魅力について考えます。

定員

40名(事前申込みが必要です)

参加申し込み

申し込み期間

1月5日(金曜日)17時まで

※応募多数の場合は抽選となります。抽選結果は申込者全員に連絡します。第一部のみの申し込みはできません。 

申し込み方法 

参加申込書を使用するか、氏名、連絡先、お住まいの地域、職業、年齢、公園センターにおける興味のある分野について記載のうえ、ファクス、Eメールで申し込みください。電話でも受け付けます。

開催案内・参加申込書のダウンロード(PDF:1,069KB)

申し込み・問い合わせ先   

建設局公園課

電話:214-8397

ファクス:214-8358

Eメール:ken010220@city.sendai.jp

 

 

プレデザインレビュー「もりの歴史を未来につなぐ」を開催しました(平成29年12月3日)

平成29年12月3日(日曜日)にプロポーザルの手続きにより(仮称)公園センターの設計事業者に選定されたティーハウス・グラック・文化財保存計画協会設計共同体(AOBA JV)がプレデザインレビューを開催しました。約100名の市民の方のご参加のもと、事業者の自己紹介の後、提案コンセプトやこれまでの取組みなどが説明され、参加者と事業者による活発な意見交換が行われました。

開催案内チラシ(PDF:2,130KB)

当日の資料(PDF:9,166KB)

プレデザインレビューの様子

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

建設局公園課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎6階

電話番号:022-214-8397

ファクス:022-214-8358