更新日:2020年11月27日

ここから本文です。

松市・千両市を開催します

松や千両は縁起が良いことから、古くからお正月飾りに使用する習慣があります。
中央卸売市場花き市場では、毎年年末の風物詩として「松市」「千両市」を開催しており、今年も午前9時から行っている切り花市の終了後に時間を設け、松および千両の市を行います。

 

1 日時

(1)松市   

12月2日(水曜日)午前10時30分から

(2)千両市

12月9日(水曜日)午前10時30分から

※両日とも、午前9時から10時25分まで切り花市を行います

 

2 会場

中央卸売市場 花き市場卸売場(宮城野区苦竹4-1-20)

 

3 取材について

取材をご希望の場合は、前日の午後2時までに下記連絡先のいずれかへご連絡ください。

  • 株式会社仙花   電話232-8484(担当 石井・今野)
  • 仙台生花株式会社 電話232-8481(担当 千葉)

 

【参考】

(1)松

葉がいつまでも青々として落ちにくいことから「不老長寿」の象徴とされている。
1年に一度訪れる歳神様を迎えるための憑代(よりしろ)としての役割を持つ縁起物として、お正月飾りには欠かせないものとなっている。

(2)千両

花言葉である「裕福」、「利益」のとおり、富と財産の象徴とされ、縁起物とされている。また、千両の赤い実は「不浄なものを清める」と言われ、「魔よけ」としてお正月に飾るようになったとも言われている。千両には赤い実と黄色い実がある。

画像:松市のせり風景

松市のせり風景

画像:赤い実をつけた千両

千両(赤)

 

お問い合わせ

経済局中央卸売市場

仙台市宮城野区苦竹4-1-20

電話番号:022-232-8123

ファクス:022-232-8129