現在位置ホーム > くらしの情報 > 学ぶ・楽しむ・活動する > 環境学習 > 杜の都の市民環境教育・学習推進会議(FEEL Sendai)

更新日:2021年5月10日

ここから本文です。

杜の都の市民環境教育・学習推進会議(FEEL Sendai)

杜の都の市民環境教育・学習推進会議(FEEL Sendai)とは

杜の都の市民環境教育・学習推進会議は環境に配慮する人を育てるための組織として平成16年に設立された団体で、愛称はFEEL Sendai(フィールセンダイ)です。市民・NPO・学校・事業者・行政等の協働により、学校教育や生涯学習も含めた総合的な環境教育・学習を推進しています。

※令和2年度は新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、一部事業を休止いたしました。

 

杜々かんきょうレスキュー隊

杜の都仙台の特色ある自然環境・社会環境を素材に、環境NPOなどが環境学習プログラムを作成し、提供する事業です。子どもたちをはじめとした市民に体験してもらうことで、地球規模・地域レベルの環境問題について考え、地球や地域を守るために環境に配慮した行動の取れる人(=杜々かんきょうレスキュー隊員)を育成することを目的としています。
作成された環境学習プログラムは、市内小中学校・保育所や幼稚園等を対象に実施し、学校教育等での普及・活用を行っています。

杜々かんきょうレスキュー隊環境学習プログラム集(PDF:7,317KB)

 

[環境社会実験]未来プロジェクトin仙台

将来にわたり安心して暮らすことのできる持続可能な社会を実現するため、環境に配慮した行動を社会に広げ、定着させていけるような企画を募集し、公開プレゼンを含む審査により実施事業を決定します。これにより、市民の主体的な環境への取り組みの活性化と、市民団体や学生グループなどによる環境に配慮した行動の広がりを目指します。
幅広い波及効果が見込まれる企画を募集する「環境の樹」部門と、これから環境活動を始めようとするグループの『はじめの一歩』を支援する「環境の芽」部門があります。

令和元年度の採用企画

環境の芽部門

  • 「被災地荒浜で、海岸清掃と海洋ごみをつかったアクセサリーづくりワークショップ」

   実施団体名:環境系学生団体海辺のたからもの

環境の樹部門

  • 「植物界の『災害遺産』ミズアオイを知る連続ワークショップ」

   実施団体名:NPO法人日本ビオトープ協会(北海道・東北地区)

  • 「みんなで『楽しく!』『面白く!』里地里山で自然体験をしてみよう!」

   実施団体名:ヒトキタシャベル

  • 「食用廃油の資源化」

   実施団体名:宮城学院中学校高等学校特活自然科学班

環境フォーラムせんだい

NPO・学生・市民が連携し、多くの市民が気軽に参加して楽しみながらESD(※)や環境問題に理解を深めるためのイベントを開催しています。普段は別々に活動をしている団体が実行委員会としてまとまり、連携してイベントの企画・運営をするのが特徴です。

※ESD…Education for Sustainable Development(持続可能な開発のための教育)

令和元年度の実施状況

環境フォーラムせんだい2019 知って得する環境学習~新しい時代!環境をもっと身近に感じよう~
  • 開催日・会場:令和元年12月7日(土曜日)・せんだいメディアテーク
  • 出展数:21ブース(NPO、学生サークル、企業、行政など)
  • 来場者:約1,400人

 

せんだい環境ユースカレッジ

環境に関する知識や経験を得ながら、環境活動を実践している人とのつながりを通して、若い世代を環境教育・学習に携わる人材として育成していくことを目的としています。
活動では、3つのプログラムを通して環境に関する知識・経験を深めるとともに、受講生同士や環境NPO団体との交流などの「環境に関わる人とのつながりづくり」を支援しています。

 

FEEL Sendai公開フォーラム

FEEL Sendaiの活動報告を行うとともに、参加者間の交流を図るために毎年一般公開のフォーラムを行っています。

 

関連リンク

詳しくはこちらをご覧ください。

仙台市環境Webサイトたまきさん(外部サイトへリンク)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

環境局環境共生課

仙台市青葉区二日町6-12二日町第二仮庁舎5階

電話番号:022-214-0007

ファクス:022-214-0580