現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2021年度(令和3年度) > 6月 > 新型コロナウイルス感染症の患者の発生等について(仙台市内5670~5676例目)

更新日:2021年6月11日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症の患者の発生等について(仙台市内5670~5676例目)

市内において新たに新型コロナウイルス感染症の患者が確認されましたので、お知らせします。市内で確認された新型コロナウイルス感染症の患者は、計5668人となります。

 

1 新規患者

(1)人数

7名

(2)患者について

仙台市内患者5670~5676(宮城県内患者9015~9021)

※詳細については別紙の「1 新規患者」のとおり

 

2 変異株の確認について

今般、仙台市内で発生した新型コロナウイルス感染症患者から変異株が確認されました。

(1)N501Yの変異のある変異株

本日確認分2件(累計253件)

※詳細については別紙の「2 変異株の確認状況」のとおり

 

3 過去の公表内容の訂正について

6月8日(火曜日)に公表した仙台市内患者5651について、医療機関より発生届の取り下げがありましたのでお知らせします。

(1)経緯

当該医療機関における遺伝子検査の結果が陽性であり発生届が提出されたことから、6月8日(火曜日)に新規患者として公表を行った。その後改めて検査を行ったところ、結果が陰性であったことから、医療機関より発生届の取り下げがあったもの。

(2)仙台市内患者番号の取り扱いについて

仙台市内患者5651が陰性であったことを受け、仙台市内患者番号の5651については欠番として扱うこととします。これにより本市の患者数は6月11日現在で5668人となります。

 

別紙

別紙_新型コロナウイルス感染症の患者の発生等について【5670~5676例目】(PDF:343KB)