現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2021年度(令和3年度) > 8月 > 新型コロナウイルス感染症の患者の発生等について(仙台市内7245~7274例目)

更新日:2021年8月16日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症の患者の発生等について(仙台市内7245~7274例目)

市内において新たに新型コロナウイルス感染症の患者が確認されましたので、お知らせします。市内で確認された新型コロナウイルス感染症の患者は、計7265人となります。

 

1 新規患者

(1)人数

30名

(2)患者について

仙台市内患者7245~7274(宮城県内患者11652~11681)

※詳細については別紙の「1 新規患者」のとおり

 

2 変異株の確認について

今般、仙台市内で発生した新型コロナウイルス感染症患者から変異株が確認されました。

(1)L452Rの変異のある変異株

本日確認分22件(累計480件)

※詳細については別紙の「2 変異株の確認状況」のとおり

 

3 職員の感染について

(1)感染した職員について(仙台市内患者7254)

  1. 所属
    市立病院診療部
  2. 感染可能期間における出勤歴
    8月10日(火曜日)、11日(水曜日)、12日(木曜日)、13日(金曜日)日勤(8時30分~17時)

※勤務中はマスクを着用の上、必要な感染防止対策を実施

(2)今後の対応等について

  1. 当該職員と接触し感染のリスクがあると考えられる医師、看護師および入院患者に対して、8月15日(日曜日)にPCR検査を実施し、全員陰性であることを確認しました。
  2. 陰性であった医師および看護師31名のうち、感染職員の濃厚接触者であった7名を14日間自宅待機とします。
  3. 当該職員との接触があった感染可能期間内に退院した患者および病院見学者に対しては、本日8月16日(月曜日)にPCR検査を実施します。
  4. 当該職員が感染可能期間に勤務していた部署については、8月15日(日曜日)に消毒作業を行いました。
  5. 診療制限はせず、通常どおり診療を行っています。

(3)問い合わせ先

市立病院総務課 (代表)308-7111

 

4 市税電話催告業務(催告センター)の委託先の職員の感染について

(1)感染した職員について(仙台市内患者7248)

1.勤務先
市税催告センター(上杉分庁舎6階健康福祉局収納対策室内)

2.業務内容
市税に係る電話催告業務

3.感染可能期間における出勤歴
8月12日(木曜日)

(2)市税催告センターの対応について

  1. 消毒の実施等について
    当該職員の感染を受け、本日8月16日(月曜日)勤務開始前に消毒作業を行いました。
  2. 新型コロナウイルス感染拡大防止策について
    当該業務に従事する職員はマスクの着用、手指消毒を徹底するなどの対策を講じています。
  3. 市税催告センターの営業について
    通常どおり営業します。なお、来庁者が濃厚接触者および検査対象者となることはありません。

(3)問い合わせ先

健康福祉局収納対策室 (直通)214-1332

 

別紙

別紙_新型コロナウイルス感染症の患者の発生等について(仙台市内7245~7274例目)(PDF:371KB)