現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2016年度(平成28年度) > 11月 > 電子入札を行う契約の範囲を拡大します

更新日:2016年11月11日

ここから本文です。

電子入札を行う契約の範囲を拡大します

仙台市では平成20年7月から電子入札システムを運用しており、現在、工事請負契約に導入しています。

このたび、システムの対象範囲を業務委託契約の一部にも拡大します。対象となる業種の事業者は、あらかじめ利用者登録が必要となりますので、手続きをお願いします。

1 新たに電子入札を行う契約

  • 土木設計業務委託契約
  • 測量業務委託契約
  • 地質調査業務委託契約
  • 除草等業務委託契約
  • 除融雪業務委託契約

※いずれも財政局契約課が発注する案件が対象で、区役所や公営企業が発注する案件は対象外

2 実施時期

平成29年1月発注分から

3 電子入札への参加方法

(1)電子入札サービス用ICカードおよびICカードリーダーの準備

電子入札コアシステム対応の各認証局から購入してください。申し込みから取得まで2週間から1カ月かかります。その後、必要なソフトウエアをインストールしてください。

(2)仙台市電子入札システムへの利用者登録

11月14日(月曜日)以降に利用者登録ができます。委託業務の入札公告等が行われる前までに登録してください。

※詳しくはホームページをご覧ください

お問い合わせ

財政局契約課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎1階

電話番号:022-214-8125

ファクス:022-214-8110