更新日:2020年1月31日

ここから本文です。

ガソリンの容器への詰め替え販売について

ガソリンを販売するため容器に詰め替えるときは、顧客の本人確認等が必要となりました。

令和元年7月に発生した京都府京都市伏見区の爆発火災を受け、同様の事案の発生を抑止するため、ガソリンを販売するため容器に詰め替えるときは、顧客の本人確認、使用目的の確認及び販売記録の作成を行うこととされました(令和2年2月1日施行)。

 

本人確認等に係る運用要領については、下記を参考にしてください。

ガソリンを容器に詰め替えるときの確認等に係る運用要領について(PDF:1,943KB)

 

その他、下記の点についても適切な運用をお願いします。

  • 利用客が持ってきた容器が、消防法令に適合しているか確認してください。
  • セルフスタンドでは、利用客が自らガソリン等を容器に詰め替えることはできないため、利用客が自ら容器に詰め替えることがないよう、十分監視するようにしてください。

ガソリン携行缶の使用に係る事故防止対策について(PDF:202KB)

 

ご不明な点、ご相談はこちらまで

ガソリンの容器への詰め替え販売についてご不明な点、ご相談等は管轄する各消防署予防課指導係、宮城消防署予防係までお問い合わせください。

 

お問い合わせ先

管轄消防署

電話番号

仙台市青葉消防署予防課指導係

022-234-1121

仙台市宮城野消防署予防課指導係

022-284-9211

仙台市若林消防署予防課指導係

022-282-0119

仙台市太白消防署予防課指導係

022-244-1119

仙台市泉消防署予防課指導係

022-373-0119

仙台市宮城消防署予防係

022-392-8119

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

消防局危険物保安課

仙台市青葉区堤通雨宮町2-15

電話番号:022-234-1111

ファクス:022-234-1411