現在位置ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 市のプロフィール > 姉妹都市等交流 > 仙台市の国際交流 > 令和2年度 > 国際友好都市・長春市から寄贈されたマスクを仙台市医師会へ贈呈しました

更新日:2020年5月26日

ここから本文です。

国際友好都市・長春市から寄贈されたマスクを仙台市医師会へ贈呈しました

本市の国際友好都市である中国・長春市から、マスク54,000枚が寄贈されました。

新型コロナウイルス感染症の診療に日々ご尽力いただいている医療スタッフの皆さまにご活用いただくため、仙台市医師会会長へ寄贈されたマスクを贈呈しました。

内容

1.受領日 令和2年5月8日

2.寄贈品 マスク 54,000枚

3.贈呈先 仙台市医師会(令和2年5月15日贈呈) 

贈呈

マスク

マスクの箱に込められたメッセージ

長春市から届いたマスクが詰められている段ボールには、唐の時代の詩人、張九齢による漢詩「送韦城李少府」の一節がメッセージとして記載されていました。

(原文)相知無遠近 万里尚為隣

(翻訳)厚い友情は遠近を問わず 万里を離れても隣人となれる

メッセージ

お問い合わせ

文化観光局交流企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-1252

ファクス:022-211-1917