更新日:2020年5月26日

ここから本文です。

仙台市の外国人住民数について

仙台市では、毎年4月30日現在の外国人住民数の統計をまとめています。

令和2年4月30日現在の外国人住民数は下記のとおりです。

※平成24年7月9日に改正住民基本台帳法が施行され、外国人住民についても住民票が作成されることになりました。これに伴い、住民基本台帳に基づく同日以降の集計については、外国人住民人口を含めています。それより前の集計については、改正前住民基本台帳法及び外国人登録法に基づく人口から集計しています。

1. 仙台市における外国人住民数の推移

令和2年4月30日現在における仙台市の外国人住民数は13,817人で、昨年の同時期と比べて721人増加しました。

外国人住民数の推移

2. 外国人住民の国籍・地域別人数と割合

国籍・地域別に見ると、第1位:中国3,988人、第2位:ベトナム2,106人、第3位:韓国1,875人、第4位:ネパール1,653人と続いており、これら4か国の合計が全体の70%を占めます。特に、ベトナム、ネパール国籍の増加が顕著であり、ベトナムについては韓国を抜いて第2位となりました。

国籍・地域別人数と割合

3. 外国人住民の在留資格別人数と割合

在留資格別に見ると、留学が最も多く、全体の約3分の1となっています。

在留資格別人数と割合

お問い合わせ

文化観光局交流企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-1252

ファクス:022-211-1917