更新日:2020年3月25日

ここから本文です。

新総合計画を策定します

新総合計画の策定について

本市では、21世紀半ばを展望した都市像を示す「仙台市基本構想」と10年間の施策の方向性を示す「仙台市基本計画」を平成23年3月に策定し、市政運営の基本指針としてこれまで各般の施策を展開してきたところです。

現行の基本計画が令和2年度で計画期間を終えることから、現在、新たな基本計画の策定を進めています。また、21世紀半ばを展望した都市像についても、社会経済情勢の変化などこの間の動向を踏まえ、見直しを行います。

令和2年度の中間案とりまとめに向け、市民参画イベントやアンケートなど、市民の皆さまのご意見を伺いながら進めてまいります。

仙台市総合計画審議会

総合計画の策定にあたって、仙台市総合計画審議会を設置します。これは、「仙台市総合計画審議会条例」に基づき置かれる市長の諮問機関であり、仙台市の総合計画に関する事項を調査・審議します。

市民参画の取り組み

新しい総合計画を策定するにあたり、様々な取り組みを通じて市民の皆さまから多くのご意見をいただきます。

お問い合わせ

まちづくり政策局政策企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎2階

電話番号:022-214-1245

ファクス:022-268-4311