更新日:2021年10月28日

ここから本文です。

農林業災害対策資金

 新型コロナウイルス感染症及び令和3年4月に発生した凍霜により、被害又は影響を受けた方が農業経営の維持及び再建を図るために農林業災害対策資金を借りた場合、利子補給を行います。

 新型コロナウイルス感染症の影響には、令和3年産米価下落も含みます。

対象者

新型コロナウイルス感染症及び令和3年4月に発生した凍霜により、被害又は影響を受け、農業経営の維持が困難となる農業を営む個人及び団体等で仙台市の被害等の認定を受けたもの

資金用途

被害施設等の補修や更新に要する経費、購買代金等に充てるための運転資金

貸付条件

  • 利子補給後の金利負担
    年0.00%(無利子)
  • 貸付限度額
    下記のいずれか低い額
  1. 300万円(農業所得が総所得の過半を占める場合は600万円)
  2. 農林業経営被害額(仙台市認定額)
  • 貸付期間
    5年以内(うち据置期間1年以内)
    個人で150万円を超える貸付の場合は7年以内(うち据置期間1年以内)

申込・問い合わせ先

JA仙台各支店金融窓口まで

申込締切

令和4年3月15日(火曜日)

 

 

お問い合わせ

経済局農業振興課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-7327

ファクス:022-214-8338