現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2022年度(令和4年度) > 8月 > 仙台BOSAI-TECH Future Awards~テクノロジーで明日を守るプランニングコンテスト~を開催します

更新日:2022年8月17日

ここから本文です。

仙台BOSAI-TECH Future Awards~テクノロジーで明日を守るプランニングコンテスト~を開催します

 本市では、「仙台防災枠組2015-2030」に基づき、「防災」と「IT」の掛け合わせによる「BOSAI-TECH(防災テック)イノベーション創出促進事業※」に取り組んでいます。
 このたび、当事業の一環として、防災・減災に関する課題をテクノロジーで解決するアイデア・プランを募集するコンテスト「仙台BOSAI-TECH Future Awards」を開催します。
 今年は防災推進に積極的に取り組む多賀城市も参画し、本市および多賀城市が提示する防災・減災に関するテーマについてのアイデア・プランを募集するとともに、関係者へのヒアリング、事業アイデアのブラッシュアップなどの支援を行います。また、採択されたアイデア・プランに対し、社会実装に向けた有用性を確認する実証実験を実施するためのフィールドの提供や費用等の補助などを行います。

開催概要

募集期間

8月9日(火曜日)~9月30日(金曜日)

募集テーマ

(1)迅速な災害情報収集

 1.避難・被害情報の効率的な集約・共有

 2.津波避難施設の避難者状況把握

(2)効果的な災害情報の伝達

 1.沿岸部における効率的な情報伝達

 2.市街地における不特定多数への情報伝達
(3)効率的な避難所運営

 1.一時避難場所(津波避難ビル)への避難者受け入れ

 2.指定避難所(学校施設等)への避難者受け入れ
(4)次なる災害への備え

 1.流通在庫備蓄の高度化

 2.震災アーカイブスを活用した震災伝承の推進

対象者

防災関連の課題解決を目的とする事業に取り組む意欲のある法人

応募方法

テーマを選び、アイデア・プランの概要と企画書を作成の上、専用ウェブサイトからエントリーしてください。
※企画書の作成方法や提出方法等、詳細は専用ウェブサイトをご覧ください

説明会

日時

8月23日(火曜日)14時~15時(オンライン開催)

内容

本プログラムの詳細について説明するほか、質疑応答を受け付けます。

参加方法

8月23日(火曜日)14時までに、専用ウェブサイトからお申し込みください。

今後のスケジュール

9月1日 質問会開催
9月末 エントリー締め切り、一次審査
11月中~ 実証実験計画のブラッシュアップ(関係者へのヒアリング等)
11月末 最終審査
12月中旬~3月上旬 実証実験の実施、成果発表

専用ウェブサイトURL

仙台BOSAI-TECH Future Awards~テクノロジーで明日を守るプランニングコンテスト~(外部サイトへリンク)

関連リンク

 仙台市BOSAIーTECHイノベーション創出促進事業(外部サイトへリンク)

 

※BOSAIーTECHイノベーション創出促進事業とは

産学官金連携によるBOSAIーTECHでの新事業創出や共同研究、実証実験、企業・研究機関の新規立地等が仙台・東北から継続的に起こるとともに、その成果が社会実装される「BOSAIーTECHイノベーション・エコシステム」の形成を目指すもの。オープンイノベーションを通じた仙台防災枠組の理念に基づく製品・サービスの創出を支援する。また、大手企業・地域企業・外国企業・研究機関等、BOSAIーTECHイノベーション・エコシステムに関心ある全ての関係者の活動母体となるプラットフォームの形成・運営を一体的に実施する事業。

お問い合わせ

経済局産業振興課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-8263

ファクス:022-214-8321