現在位置ホーム > くらしの情報 > 住みよい街に > 住まい > 公的賃貸住宅 > 東日本大震災において被災した方への市営住宅の申込資格の緩和が終了します

更新日:2021年2月25日

ここから本文です。

東日本大震災において被災した方への市営住宅の申込資格の緩和が終了します

 本市では、東日本大震災において住居を失った方を対象に、仙台市営住宅への申込資格を下記の通り緩和しています。この申込資格の緩和は東日本大震災発災日から10年目の令和3年3月11日をもって終了します。

 つきましては、この緩和措置は「令和3年1月募集」をもって終了します。「令和3年4月募集」からは、この緩和措置は適用されませんのでご注意ください。

 なお、東日本大震災における原子力災害の避難指示区域に居住していた方の申込資格の緩和措置は「令和3年4月募集」以降も継続します。

東日本大震災において被災した方への申込資格の緩和内容(※令和3年1月募集で終了)
・収入状況に関わらず申し込むことができます。
・単身で申し込むことができます。
・居住地または勤務地が仙台市内でなくても申込むことができます。

お問い合わせ

都市整備局市営住宅管理課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎7階

電話番号:022-214-8387

ファクス:022-268-2963