現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 経済・産業 > 東北連携推進室 > 東北の魅力発信拠点等を活用した情報発信

更新日:2021年9月27日

ここから本文です。

東北の魅力発信拠点等を活用した情報発信

事業概要

東北全体の交流人口の拡大や活性化を図ることを目的に、令和元年8月に勾当台公園内に東北の食材を活用するカフェ・レストラン「Route 227s’ Cafe」(ルート・ニーニーナナ・カフェ)を設置しました。東北の市町村や観光協会、地域の事業者と連携して「食」をはじめとした東北の多様な魅力を発信し、公園の賑わい創出と各地への送客を図ります。

 

ルート227カフェは東北227市町村の魅力に出会えるカフェ・レストランです。

 

ルート227カフェのテラスの写真

 

Route 227’s Cafeホームページ(外部サイトへリンク)

 東北の市町村、観光協会、地域事業者の皆さまへ

 「Route 227's Cafe」やカフェ前広場を、地域のプロモーションにお役立ていただけます。

1.店舗の場所

仙台市青葉区の勾当台公園内に設置した店舗は「SENDAI光のページェント」で有名な定禅寺通に面しており、官公庁職員や周辺のオフィスワーカー、百貨店等への来訪者が行き交うエリアです。併設したオープンテラスも活用いただけます。

2.活用事例

  • 地域食材を活用したオリジナルメニューの開発と、期間限定フェアメニューとしての販売
  • カフェ前広場での農水産品を集めたマルシェの開催
  • 手仕事品ワークショップの開催やプロモーションの実施
  • 地域イベントへの誘客のためのPR会場
  • 地域で開発した新食材のお披露目パーティ

その他ご要望・ご予算に応じた企画やプロモーションが可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

文化観光局東北連携推進室

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-8496

ファクス:022-214-8456