泉区

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

アタマジラミ

アタマジラミにご注意ください

アタマジラミは、人から人へ髪の毛が直接触れることでうつります。
特に、お子さんの間では、遊びの中や集団でお昼寝をするなど、頭を触れ合う機会が多いため、季節を問わず頻繁に発生しています。

症状

アタマジラミに吸血されたところに、かゆみが起こります。
かゆみの度合いは人により差があります。

アタマジラミは不衛生とは関係なく、誰にでもうつる可能性があります。

正しい処置を行えば1,2週間で駆除できます。

アタマジラミの見つけ方

アタマジラミの有無は卵を見つけることで分かります。
卵は耳のうしろの生えぎわや後頭部に産み付けられますので、この部分の髪の毛をよくみてください。

卵は長さ0.5mmの乳白色の楕円形で、光沢があり、肉眼で見ることができます。
髪の毛に斜めの角度で付着していて、強く固定され、簡単にはとれません。

※卵とよく間違えられるものに、フケの一種のヘアーキャストがありますが、これは簡単にとれるので区別がつきます

成虫

抜け殻

卵と間違えやすい
ヘアーキャスト

画像/成虫

画像/卵

画像/抜け殻

画像/間違えやすいヘアーキャスト

予防方法

  • 頭は毎日丁寧に洗う。
    小さいお子さんの場合は大人が髪の付け根まで洗ってあげましょう。
  • 寝具類はこまめに洗濯し、清潔にする。
  • 布団はひなたに干して、掃除機をかける。
  • くし、帽子、タオル、寝具など直接頭に触れるものは共用しない。
    施設はもちろん、家族でも分けて使いましょう。

関連リンク

アタマジラミについて詳しくは、くらしのガイドでご覧いただけます。

くらしのガイド―アタマジラミ

お問い合わせ

泉区役所衛生課

仙台市泉区泉中央2-1-1 泉区役所東庁舎4階

電話番号:022-372-3111

(内線6724~6726)

ファクス:022-372-3522