更新日:2017年11月17日

ここから本文です。

「2017防災産業展in仙台」に出展します。

 11月26日(日曜日)、27日(月曜日)の日程で、仙台国際センター展示棟で「2017防災産業展in仙台」が開催されます。
 同イベント内では、仙台市が目指す「エネルギー自律型のまちづくり」について、展示ブースにおいて説明するほか、11月26日13時30分からはワークショップを開催し、取り組み内容をご紹介いたします。
 仙台市では、大震災におけるエネルギー途絶の危機という経験を踏まえ、特定のエネルギーに過度に依存しない、エネルギー効率の高い取り組みを推進しており、主に(1)太陽光発電と蓄電池の有効利用に向けた取り組み、(2)藻類から創る画期的な次世代エネルギーの研究開発について、ご説明いたします。

ワークショップの概要

  • 主催:仙台市
  • 日時:平成29年11月26日(日曜日)13時30分~14時10分
  • 会場:仙台国際センター展示棟
  • 所在地:仙台市青葉区青葉山無番地
  • 電話:022-265-2450
  • URL:http://www.aobayama.jp/
  • 対象:本市が行っている取組みに関心のある事業者を始め、どなたでもご参加いただけます。
  • 定員:100名
  • 参加費:無料
  • 申込方法:事前申し込み不要
    詳しくは、「2017防災産業展in仙台ホームページ(外部サイトへリンク)」をご覧ください。
  • 問い合わせ先:仙台市まちづくり政策局防災環境都市推進室 担当者:松浦

お問い合わせ

まちづくり政策局防災環境都市・震災復興室

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎2階

電話番号:022-214-8098

ファクス:022-214-8497