現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 子育て > 妊娠期から出産・子育て期にわたる切れ目のない支援

更新日:2019年3月25日

ここから本文です。

妊娠期から出産・子育て期にわたる切れ目のない支援

仙台市では、各区役所家庭健康課母子保健係及び各総合支所保健福祉課保健係を「子育て世代包括支援センター」と位置づけ、保健師等が相談支援等を行うとともに、以下の事業を実施するなど、妊娠期から出産・子育て期にわたるまでの切れ目のない支援を行っています。

支援サービス

事業名 概要
母子健康手帳の交付 区役所・総合支所に妊娠届を提出した方に対し、母子健康手帳を交付するとともに、保健指導を行います。
妊婦一般健康診査 県内の登録医療機関で、妊娠中の健康状態や、お腹の赤ちゃんの育ち具合を確認するための健診を行います。
妊婦歯科健康診査 市内の登録医療機関で、妊婦の方の歯と口の健康を守るため、歯科健診、歯科相談、口腔ケアのアドバイス等を行います。
母親教室(両親教室) 区役所・総合支所で、妊娠・出産・育児に関する必要な知識や技術を学びます。
妊娠期

 

事業名 概要
先天性代謝異常検査 生後5~7日目の赤ちゃんに対して、産科医療機関で、生まれつきの病気の有無についての検査を行います。
新生児全戸訪問 生後1か月頃に、専門知識を持った助産師や保健師が直接ご家庭を訪問し、赤ちゃんとお母さんの健康チェックをしつつ、育児についての悩みや不安などの相談に応じます。
産婦健康診査 県内の登録医療機関で、生後2週間頃及び生後1か月頃に、お母さんのこころとからだのチェックを行います。
3~4か月児育児教室 区役所・総合支所で、育児について参加者同士の情報交換や、保健師による育児相談、赤ちゃんの発育状況の確認などを行います。
産後ケア事業 市内の病院や診療所、助産所において、生後4か月未満の乳児とその母親を対象に、宿泊または日帰りにより、母体の回復のための支援や育児指導、生活の相談などを行います。
せんだい助産師サロン 市内ののびすくで、生後4か月未満の乳児とその母親を対象に、助産師が育児相談に応じるほか、ふれあい遊びなどを通じ地域の母親同士で交流を図ります。
育児ヘルプサービス 出産後間もなく、体調不良等のため、家事や育児が困難な家庭に育児ヘルパーを派遣し、産後の生活のお手伝いをします。
乳児健康診査 県内の登録医療機関で、赤ちゃんの発育や発達を確認するとともに、医師による育児指導などを行います。
出産期

 

事業名 概要
離乳食教室 区役所・総合支所で、概ね6~8か月の乳児とその保護者を対象に、離乳食の進め方や肥満予防のための食生活などについて学ぶ教室を開催します。
1歳6か月児健康診査 区役所・総合支所で、1歳6か月を超え満2歳に達しない幼児を対象に、発育・発達の確認や育児相談などを行います。
2歳6か月児歯科健康診査 区役所・総合支所で、2歳6か月を超え満3歳に達しない幼児を対象に、歯科健康診査を行うとともに、育児・発達相談などを行います。
3歳児健康診査 区役所・総合支所で、3歳7か月を超え満4歳に達しない幼児を対象に、発育・発達の確認や育児相談などを行います。
子育て期

 

子育てに悩んだら

イライラすることが多いとか、子どもが泣き止んでくれないなど、子育てには悩みはつきものです。一人で悩みを抱え込まず、困ったときには子育て世代包括支援センターである各区役所家庭健康課母子保健係・総合支所保健福祉課保健係にお気軽にご相談ください。

お問い合わせ先

  • 青葉区家庭健康課母子保健係 022-225-7211(代)
  • 青葉区宮城総合支所保健福祉課保健係 022-392-2111(代)
  • 宮城野区家庭健康課母子保健係 022-291-2111(代)
  • 若林区家庭健康課母子保健係 022-282-1111(代)
  • 太白区家庭健康課母子保健係 022-247-1111(代)
  • 太白区秋保総合支所保健福祉課保健係 022-399-2111(代)
  • 泉区家庭健康課母子保健係 022-372-3111(代)

お問い合わせ

子供未来局子供保健福祉課

仙台市青葉区上杉1-5-12上杉分庁舎8階

電話番号:022-214-8189

ファクス:022-214-8610