現在位置ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 市長室へようこそ > 市長記者会見 > 市長記者会見 2019年度(令和元年度)一覧 > 3月 > 市立学校の授業開始に向けた準備を進めます(発表内容)

更新日:2020年3月25日

ここから本文です。

市立学校の授業開始に向けた準備を進めます(発表内容)

令和2年3月24日

 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のために、仙台市立学校において3月2日から本日まで臨時休業の措置を取ってまいりましたけれども、新年度の授業開始日にあたります4月8日から授業を再開する方向で準備を進めたいと思います。

先週19日に新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が開催されまして、感染状況が確認されていない地域では、保健管理や環境衛生を良好に保つための取り組みを進めつつ、学校におけるさまざまな活動等のリスクを適切に判断した上で感染拡大のリスクの低い活動から実施することは可能との見解が示されました。また文部科学省からも本日、学校の再開についてという通知が届いたところでございます。

本市における感染者の発生は現在のところ1名でございまして、また感染経路の不明な感染ではございませんでした。今のところ市内での感染拡大は確認されていないことから、現時点では新学期からの授業再開が可能と判断しているところでございます。

急な臨時休業によって、児童生徒の皆さんには学年の終わりという節目を感じてもらうことができませんでした。新年度の授業を例年どおりスタートさせて、一日も早く学校生活のリズムを取り戻せるよう取り組んでまいりたいと考えております。

また入学式につきましても、消毒や換気などの感染防止対策を行うことはもちろんのこと、参観者の人数制限、それから短時間での実施などの措置を講じまして、執り行いたいと考えております。

新型コロナウイルスの感染拡大は、なお予断を許さない状況にありますが、今後、市内、県内において患者が確認されるということになれば、残念ながら延期等を判断することもございます。学校再開に向けた詳細につきましては、文部科学省から出された通知も踏まえた上で決まり次第、保護者の皆さま方にはお知らせをするつもりでございます。

この間、保護者の皆さま、地域の皆さまのご協力に心から感謝を申し上げます。学校現場、教育委員会とともに、子どもたちの学習機会の確保と感染防止の徹底に力を尽くしてまいりますので、引き続きのご理解とご協力をお願い申し上げます。


仙台市長 郡 和子