現在位置ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 市長室へようこそ > 市長記者会見 > 市長記者会見 2020年度(令和2年度)一覧 > 6月 > 仙台市地域産業応援金の受け付けを開始します(発表内容)

更新日:2020年7月1日

ここから本文です。

仙台市地域産業応援金の受け付けを開始します(発表内容)

令和2年6月30日

 

本市の緊急経済対策第3弾の事業の1つでございます「仙台市地域産業応援金」につきまして、こちらも7月1日から受け付けを開始することといたしましたのでお知らせをいたします。

地域産業応援金は、新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越え、新製品の開発や、また販路開拓などの前向きな取り組みを行う中小事業者の方々を後押しすることを目的に、国が実施する「中小企業生産性革命推進事業」を活用する地元中小事業者に対しまして、10万円から50万円の補助金を本市独自に支給するものでございます。

緊急事態宣言が解除されまして地域経済が徐々に動き出してきた中で市内の事業所への調査を行いましたところ、「消費・需要の拡大」や、それからまた「設備投資や販路拡大への支援」、これを求める声というのが多くなっておりまして、地元の事業者の方々の再起に向けて取り組みへの意欲が高まってきていると、こう感じたところでございます。

今般、仙台市産業振興事業団に設置いたしました「仙台市中小企業応援窓口」においても、国の生産性革命推進事業などの各種補助金の申請手続きの支援を開始したところでございます。国の補助金と本市の地域産業応援金を活用することで、地元中小事業者の皆さまの収益の向上あるいは生産性向上、この取り組みをしっかりとお支えし、地域経済の一日も早い回復につなげてまいりたいと存じます。

 

仙台市長 郡 和子