現在位置ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 市長室へようこそ > 市長記者会見 > 市長記者会見 2020年度(令和2年度)一覧 > 6月 > 発熱患者に対し受診可能な診療所等の情報提供を開始します(発表内容)

更新日:2020年7月1日

ここから本文です。

発熱患者に対し受診可能な診療所等の情報提供を開始します(発表内容)

令和2年6月30日

 

発熱症状があるものの、かかりつけ医をお持ちでないなどの理由で受診先に迷われる市民の皆さま方に対しまして、「仙台市・宮城県電話相談窓口(コールセンター)」において受診可能な診療所の情報を提供することといたします。この情報提供は、明日7月1日の午前8時30分から開始をいたします。

本市では、新型コロナウイルス感染症の拡大局面におきまして、発熱症状のある患者さんが一部医療機関の受診につながらなかったという事例がございました。今後はそのような事例を発生させないとの仙台市医師会との共通認識の下で検討を重ねてきたところでございます。新型コロナウイルス感染症による再度の感染拡大の可能性のある中で、発熱があった場合に円滑に医療を受けられる体制というのは重要でございます。

多くの診療所で発熱のある患者さんの診療を行っている本市においては、いわゆる発熱外来という形ではなく、受け入れ可能な診療所の情報を発熱された患者さんに適切に提供することで必要な医療につなげてまいります。情報提供へのご承諾をいただきました診療所は165カ所でございます。ご協力いただきます診療所の皆さま、またこの間の調整にご尽力をいただきました仙台市医師会の皆さまには大変感謝をしております。

発熱の症状があって受診先をお探しの方は受診可能な診療所をご案内いたしますので、コールセンターにご連絡をいただきたいと思います。

 

 

仙台市長 郡 和子