現在位置ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 市長室へようこそ > 市長記者会見 > 市長記者会見 2020年度(令和2年度)一覧 > 1月 > 「仙台市新型コロナウイルス感染症対策プログラム」を作成しました(発表内容)

更新日:2021年1月29日

ここから本文です。

「仙台市新型コロナウイルス感染症対策プログラム」を作成しました(発表内容)

令和3年1月28日

 

 

本市で昨年6月に策定いたしました「新型コロナウイルス感染症緊急対策プラン」に基づきまして各般の取り組みをこの間行ってきているところですけれども、本市においても12月以降感染者が急増しておりまして予断を許さない状況です。このような状況を踏まえまして「仙台市新型コロナウイルス感染症対策プログラム(PDF:1,866KB)」を作成いたしました。昨年7月以降の本市の対応に関する振り返りと緊急対策プランの考え方を踏まえ、令和3年度に実施予定の新型コロナウイルス感染症対策について関連事業も含めて体系的にとりまとめたものでございます。

次年度の施策として4点掲げております。施策の1点目は市民の命を守る医療・検査体制の確立です。引き続き公衆衛生体制や医療提供体制を確保するとともに市民の皆さまへのワクチン接種を鋭意進めてまいります。2点目、市民の暮らしを支える感染症に強い地域社会づくりです。新型コロナウイルス感染症の流行下にあっても、福祉サービス等の継続や教育・子育て環境の確保など安定した市民生活が送れる取り組みを進めてまいります。そして3点目は仙台の経済の活性化とまちのにぎわいの創出です。感染拡大によりさまざまな影響が生じている地域経済を支えるとともに、事業者等の新しい生活様式へのシフトチェンジを促進し、まちのにぎわいの創出に取り組んでまいります。最後4点目ですが、感染症対策を推進する基盤づくりでございます。組織横断的に調整を行いながら各種対策を推進し、感染が一定の収束を見た段階におきましては、この間の対応の検証を行ってまいる考えでございます。

市民の皆さまの命を守り、暮らしを支え、そして地域経済の活性化が図られるように、市役所一丸となってこれらの施策に取り組んでまいります。

 


仙台市長 郡 和子

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ