更新日:2020年9月15日

ここから本文です。

譲渡事業について ー希望する方は最初にお読みくださいー

アニパル仙台では犬や猫の“命の預かり主”をいつでも募集しています

センターには、今現在も新しい家族のお迎えを待っている犬や猫たちがいます。
その中には、年を取っている犬・猫や、交通事故等が原因でうまく歩けないなどの障害をもった犬・猫もいます。この子たちは獣医師会やボランティアの協力で、生きる機会を貰いました。この子たちに、これからも愛情を受けた生活を送らせてあげたいと考えています。新しい家族になって頂ける方はいらっしゃらないでしょうか?病歴や症状についても詳しくお話し致します。譲渡会以外でも面会や譲渡が可能です(随時譲渡)ので、どうぞよろしくお願い致します。

なお、センターから譲渡される新たな飼い主は、「地域の模範」になっていただくため、
以下の点が確認された場合、譲渡をお断りする場合があります。

  1. 先住動物の不妊去勢、ワクチン接種を理由なく未実施の場合
  2. 賃貸・集合住宅において「ペット飼育可」が規約等で確認できない場合
  3. 年齢が65歳以上の家族のみで構成されている等、センターが「世話人」(※1)(20歳~64歳以下)の承諾書の提出が必要と判断したが、提出されない場合
  4. センター側が適当でないと判断した場合

※1「世話人」(20歳~64歳以下)の承諾書が提出され、適正に終生飼養できると判断された場合は、譲渡可能としております。

すべての動物が飼い主のもとで幸せに生涯を終えることができるように、願っております。「飼わない選択も愛情です。」ご自身のライフスタイルとよく突き合わせてお考え下さい。
また、今すぐ飼うことが難しい方も、添付ファイルにありますポスターを掲示するなどの方法でご協力頂けますと大変ありがたいです。よろしくお願い致します。

譲渡啓発ポスターA3版(自由に印刷し、掲示頂けます)(PDF:354KB)

譲渡犬情報はこちら

譲渡猫情報はこちら

譲渡子猫情報はこちら

保護犬・保護猫を迎えようとお考えの方へ

センターに収容された犬や猫以外にも、新しい飼い主を探している犬や猫がいます。

様々な事情から、飼育が継続できなくなった飼い主が、新たに飼ってくれる方を探しています。

是非、そういった犬や猫も、選択肢の一つとしてご検討いただければ幸いです。

SNSや、各種団体の譲渡情報の掲載サイトをご覧ください(ご自身で検索ください)。

また、動物管理センターでは、そういった飼い主探しのツールとして、『命のリレー掲示板』を設けております。

詳細はお電話にてお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局動物管理センター

仙台市宮城野区扇町6-3-3

電話番号:022-258-1626

ファクス:022-258-1815