現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 建築・都市開発・災害対策 > 交通・道路 > 道路の手続 > 道路法第37条に基づく道路の占用制限について

更新日:2020年6月1日

ここから本文です。

道路法第37条に基づく道路の占用制限について

本市が管理する国道、県道及び市道の一部について、緊急輸送道路や避難路における災害時の安心安全の観点等から、新たな電柱の占用を制限することにいたしましたのでお知らせいたします。

道路の占用を制限する区域

指定路線一覧及び路線地図(PDF:4,058KB)

制限の対象とする占用物件

新たに地上に設ける電柱(占用の制限の開始の期日より前に占用を認められた電柱の更新又は移設によるものを除く。)

ただし、電柱を地上に設けるやむを得ない事情があり、当該道路の敷地外に直ちに用地を確保することができないと認められる場合は、この限りでない。

占用を制限する理由

緊急輸送道路や避難路の占用を制限することにより、災害が発生した場合における被害の拡大を防止するため。

制限開始日

令和2年6月1日

関連リンク

仙台市無電柱化推進計画

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

建設局道路管理課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎6階

電話番号:022-214-8369

ファクス:022-227-2614