更新日:2021年4月15日

ここから本文です。

個人市県民税の申告について

郵送による申告にご協力願います

個人市県民税の申告は、郵送により行うことができます。
新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、可能な限り郵送による申告にご協力をお願いします。

個人市県民税税額試算・申告書作成コーナーをご活用ください

個人市県民税税額試算・申告書作成コーナーでは、画面上で必要事項を記入していただくことにより、所得計算や控除計算を自動で行ったうえ、申告書を作成し印刷することができます。

令和3年度の個人市県民税の申告が必要な方

令和3年1月1日現在、仙台市にお住まいで、下記「個人市県民税の申告が不要な方」に該当しない方。

※令和2年中に所得がなかった方も申告が必要です。申告しない場合は、非課税証明書等を発行できないことがあります。
また、国民健康保険料等、個人市県民税の申告状況をもとに算出している行政サービスの負担額が上がってしまう場合があります。

※給与所得者で給与以外の所得金額が20万円以下の方は、所得税の確定申告は不要ですが、個人市県民税の申告は必要です。

※年金所得者で公的年金等の収入金額が400万円以下で、かつ、公的年金等以外の所得金額が20万円以下の方は、所得税の確定申告(還付申告を除く)は不要ですが、次に当てはまる場合は個人市県民税の申告が必要です。

  • 公的年金等の源泉徴収票に記載されていない社会保険料控除(国民健康保険料や介護保険料等で、銀行窓口等や口座振替によりご自身で支払った分があるとき)、生命保険料控除、医療費控除等の控除の適用を受ける場合
  • 公的年金等以外の所得がある場合

※特定配当等に係る所得金額または特定株式等譲渡所得金額について、所得税と異なる課税方式を選択する場合は、申告書付表(上場株式等に係る配当所得等および譲渡所得等の課税方式選択用)の提出が必要です。

個人市県民税の申告が不要な方

  1. 所得税の確定申告書を提出する方およびその扶養親族の方。
  2. 給与所得のみの方で、事業主(勤務先)から仙台市に給与支払報告書が提出されている方およびその扶養親族の方。
    ※ただし、上記1、2に該当する方で、仙台市以外にお住まいの方の扶養になっている場合は申告が必要な場合があります。
  3. 公的年金等の所得のみの方で、源泉徴収票に記載されている控除以外に追加する控除がない方。
  4. 公的年金等の所得のみの方で、65歳未満で年金収入が105万円以下の方または65歳以上で年金収入が155万円以下の方

申告書には、個人番号(マイナンバー)の記載と番号確認書類および本人確認書類の提示が必要です。

申告書には、申告者本人、控除対象(同一生計)配偶者および扶養親族の個人番号の記載が必要です。
申告書の提出時には、申告者本人の「正しい個人番号であること」および「個人番号の正しい持ち主であること」が確認できる書類を提示していただく必要がありますので、申告書と一緒にお持ちください。

※控除対象(同一生計)配偶者や扶養親族の個人番号については、上記の確認書類や確認物の提示は不要です。

申告書を本人が提出する場合

次の書類をお持ちください(※郵送の場合は写しを同封してください。)。
個人番号カードをお持ちでない方は、番号確認書類と本人確認書類の2種類が必要となりますので、ご注意ください。

確認書類一覧表
区分 個人番号カードをお持ちの方 個人番号カードをお持ちでない方

番号確認

個人番号カード
(表面・裏面)

【いずれか1点】

  • 通知カード
    (住所や氏名等の記載内容が住民票の情報と一致している場合に限る)
  • 個人番号が記載された住民票の写し
    ※「個人番号通知書」はマイナンバーを証明する番号確認書類とはなりません。
本人確認 個人番号カード
(表面・裏面)

【いずれか1点】

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 身体障害者手帳
  • 公的医療保険の被保険者証
  • 年金手帳
  • 顔写真付きの証明書等
    (学生証、社員証等)

申告書を本人以外の方(同居の親族も含む代理人)が提出する場合

次の書類をそれぞれお持ちください(※郵送の場合は写しを同封してください。)。

確認書類一覧表
本人の番号確認
(写しも可)

【いずれか一点】

  • 本人の個人番号カード
  • 本人の通知カード
    (住所や氏名等の記載内容が住民票の情報と一致している場合に限る)
  • 本人の個人番号が記載された住民票の写し

※「個人番号通知書」はマイナンバーを証明する番号確認書類とはなりません。

代理人の本人確認

【いずれか一点】

  • 代理人の個人番号カード
  • 代理人の運転免許証
  • 代理人のパスポート
  • 代理人の身体障害者手帳
  • 代理人の顔写真付きの証明書等
    (学生証、社員証等)

(上記での確認が困難な場合)
【いずれか二点】

  • 代理人の公的医療保険の被保険者証
  • 代理人の年金手帳
  • 代理人の児童扶養手当証書
  • 代理人の顔写真なしの証明書等
    (学生証、社員証等)

代理権の確認

《任意代理人の場合》

  • 委任状(原本)

《法定代理人の場合》

  • 戸籍謄本その他その資格を証明する書類

(上記での確認が困難な場合)

【いずれか一点】

  • 本人の署名・押印および代理人の氏名・住所(または生年月日)の記載および押印のある提出書類
  • 本人しか持ちえない書類
    (個人番号カード、運転免許証、公的医療保険の被保険者証等)

 

申告に必要なもの

番号確認書類

  • 個人番号カード
  • 通知カード
    (住所や氏名等の記載内容が住民票の情報と一致している場合に限る)
  • マイナンバーが記載された住民票の写し

※「個人番号通知書」はマイナンバーを証明する番号確認書類とはなりません。

本人確認書類

運転免許証、公的医療保険の被保険者証等
※個人番号カードを持参した場合は不要です。

所得計算に必要な書類

  • 給与・年金所得者
    源泉徴収票または給与明細書、雇用主による給与支払証明書等
  • その他の所得者
    収支内訳書、その他収入および必要経費を証明する書類(領収書、帳簿等)

控除額の計算に必要な書類

必要書類一覧表

控除名称 必要書類
医療費控除

医療費控除の明細書またはセルフメディケーション税制の明細書(セルフメディケーション税制の適用を受ける場合は健康の保持増進および疾病の予防への取組を行ったことがわかる書類も必要)
※令和3年度以後の申告では、領収書の添付または提示による控除は受けられません。必ず明細書を作成願います。

社会保険料控除 国民健康保険料・後期高齢者医療保険料・介護保険料・国民年金保険料・その他の社会保険料等の領収書または控除証明書、納付状況証明書等
小規模企業共済等掛金控除 支払った掛金額の証明書
生命保険料控除 保険会社等が発行する控除証明書
地震保険料控除 保険会社等が発行する控除証明書
障害者控除 身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、障害者控除対象者認定書等
(障害者控除対象者認定書の交付を受けるには、各区障害高齢課等で申請が必要になります。)
配偶者特別控除 配偶者の所得が明らかになる書類
寄附金税額控除 寄附金を受領した地方団体・法人等から交付された寄附金受領証明書(領収書)

申告相談について

個人市県民税の申告相談については、令和3年度個人市県民税の申告についてをご参照願います。

お問い合わせ

財政局市民税課

仙台市青葉区二日町1-1市役所北庁舎5階

【青葉区・泉区にお住まいの方】
電話:022-214-8637 ファクス:022-214-8613
【宮城野区・若林区・太白区にお住まいの方】
電話:022-214-8638 ファクス:022-214-8613