現在位置ホーム > くらしの情報 > 住みよい街に > 住まい > 市民向け > 住まい探し > 若年・子育て世帯 > 若年・子育て世帯住み替え支援事業

ページID:54495

更新日:2024年7月2日

ここから本文です。

若年・子育て世帯住み替え支援事業

若年・子育て世帯住み替え支援事業について

 令和6年度 若年・子育て世帯住み替え支援事業について

 本事業は、既存住宅の流通を促進し、若年層の本市への定着を図ることを目的として、仙台市内に一戸建ての住宅を取得した若年世帯又は子育て世帯に対し、助成金の交付等により、子育てしやすい良好な住宅への住み替えを応援するために実施するものです。

申請の手引き(R6年度版)(PDF:3,076KB)

不動産関連・住宅関連事業者の皆さまへ(PDF:937KB)

お知らせ

令和6年度第1回の応募状況を更新しました(令和6年6月17日時点)。

 ※応募多数により第1回の申請対象者は抽選によって決定いたします。

令和6年度の支援事業の申し込み受付を開始しました。申し込みフォーム(外部サイトへリンク)より、お申し込みください。

令和6年度の支援事業について掲載しました。対象要件確認フォーム(手続きガイド)(外部サイトへリンク)より、支援の対象要件についてご確認いただけます。

令和6年度の【フラット35】地域連携型の利用対象証明書の申請受付を開始しました。

以下の国の補助金は、本支援との併用はできません。

  • こどもみらい住宅支援事業(新築) 
  • こどもエコすまい支援事業(新築)
  • 子育てエコホーム支援事業(新築)

    上記以外の補助金についても、併用できない場合があります。詳細はそれぞれの補助金の問い合わせ窓口にご確認下さい。

支援内容

 対象世帯へ以下の2つの支援を行います。詳しくは申請の手引きをご覧ください。

(1)最大25万円の住宅取得費助成(基礎額20万円、親世帯との同近居または多子世帯の場合5万円加算)

(2)アンケートに回答いただいた方へ3年間の継続支援(以下のいずれか)

  • icscaポイントの付与
  • お米の進呈

対象要件

 支援の対象となる世帯、住宅および宅地の主な要件は以下のとおりです。
 以下の記載以外にも要件がありますので、詳しくは申請の手引きをご覧ください。
 また、手続きガイド(外部サイトへリンク)でいくつかの設問に回答することで、対象となるか確認いただけます。

世帯の主な要件

(1)申請年度の4月1日時点で婚姻関係にあり、夫・妻ともに39歳以下である世帯(若年世帯)
(2)申請年度の4月1日時点で小学6年生以下の子供がいる世帯(出産予定の子供がいる世帯も含む)(子育て世帯)

住宅の主な要件

 申請年度の前年度の4月1日以降に、取得に係る契約(売買契約又は工事請負契約)をした一戸建ての住宅

宅地の主な要件

 仙台市内の居住誘導区域内の宅地(新規開発団地、都心・泉中央・長町の商業地域などを除く)

申し込み募集期間(令和6年度)

 第1回募集:令和6年6月3日(月曜日)から令和6年8月30日(金曜日)まで
 第2回募集:令和6年10月1日(火曜日)から令和6年12月23日(月曜日)まで

 ※応募はいずれか1回に限ります。

応募状況

第1回応募状況:第1回募集期間の応募が予算の2倍を超える応募があります。(令和6年6月17日時点)

※第1回募集の申し込みは、引き続き令和6年8月30日(金曜日)まで募集しています。

※第1回募集期間の予算を超えたため、申請対象者は抽選によって決定いたします。

※申し込みいただいた方におかれましては、メールにて抽選の日時、場所等を追ってご連絡いたします。

申し込み

こちらの申し込みフォーム(外部サイトへリンク)より、お申し込みください。

※:D-Sendaiオンライン申請システムの利用には、利用者登録が必要です。

申請の手引き、および手続きガイド(外部サイトへリンク)で申し込みの対象となるか確認してください。

対象となる方は、申し込みフォームより、必要事項を入力して申し込みください。募集期間終了後に、申し込みいただいた方へ申請書用紙のデータをメールでお送りします。

※各回、予算を超える応募があった場合は抽選を行います。
 その際は、抽選の結果、申請対象となった方へのみ申請書用紙のデータをお送りします。
※申請書用紙データの送付を以て助成を決定するものではありません。

住宅ローン【フラット35】地域連携型を利用する方

助成金受け取りまでの流れ

仙台市より、申請対象となった旨の連絡があった場合の以降の手続きは以下のとおりです。詳しくは申請の手引きをご覧ください。

1.申請書類の提出
仙台市より送付された申請書用紙に必要事項を記入し、添付書類と一緒に下記の宛先へ郵送してください。
書類審査ののち、仙台市より「交付決定通知」を郵送します。

※書類審査には1か月程度かかります。
※要件に該当しないことがわかった場合は、助成金が受けられません。

<書類宛先>
〒980-8671 仙台市青葉区国分町3-7-1
仙台市都市整備局住宅政策課

2.アンケート・助成金請求
 1.の「交付決定通知」に同封されている、URLまたは二次元コードからアンケートに回答ください。
 あわせて、助成金の受け取りに関する事項を入力してください。

※アンケートは、よりよい制度としていくために住み替えの状況や意識などをお訊ねするものです。
※請求から1か月程度で入金します。入金日などの連絡はしませんので、通帳への記帳などでご確認ください。

住宅ローン【フラット35】地域連携型を利用する方

本支援を申し込むことができる方が、一戸建て持ち家を取得する際に、住宅ローン【フラット35】地域連携型を利用する場合、借入金利の引下げを受けることができます。
借入の契約前に、仙台市へ申請書類を提出し、証明書の交付を受けてください。
詳しくは下記ホームページ、またはお客様コールセンターへお問い合わせください。

※受付期間中であっても【フラット35】地域連携型利用対象証明書の交付件数の上限に達した場合は受付を終了します。

住宅金融支援機構のホームページ(外部サイトへリンク)
住宅金融支援機構お客さまコールセンター(0120-0860-35/祝日・年末年始以外 9時00分~17時00分)

【フラット35】地域連携型利用申請書(PDF:161KB)
【フラット35】地域連携型利用申請書(エクセル:25KB)
【フラット35】地域連携型利用申請書(記載例)(PDF:423KB)
【フラット35】地域連携型に関する誓約書及び承諾書(PDF:92KB)
【フラット35】地域連携型に関する誓約書及び承諾書(記載例)(PDF:119KB)
【フラット35】地域連携型に関する補助申請書類リスト(PDF:171KB)
要件等確認チェックシート(PDF:186KB)

書類提出先

郵送いただく場合

〒980-8671 仙台市青葉区国分町3-7-1
仙台市都市整備局住宅政策課

直接お持ちいただく場合

仙台市青葉区二日町12-34 二日町第5仮庁舎9階
仙台市都市整備局住宅政策課

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

都市整備局住宅政策課

仙台市青葉区二日町12-34二日町第五仮庁舎9階

電話番号:022-214-8330

ファクス:022-268-2963