更新日:2019年5月1日

ここから本文です。

消費生活パートナーの活動紹介

消費生活パートナー活動報告

消費生活パートナーの皆さんからいただいた活動報告などをご紹介します。

「伝える」

  • 地域の豊齢大学で受講生の皆さんに「廃品回収サービスのトラブル」の注意喚起チラシを配布して注意点などを説明した。

受講生の皆さんに配布した注意喚起のチラシ

老荘大学での啓発チラシ配布の様子

  • 毎月活動しているサークルで会員の方を対象に消費者トラブル情報をお話した。
  • 町内の掲示板に注意喚起チラシを掲示した。
  • 仙台消費生活情報誌「ゆたかなくらし」を町内会で回覧し、消費者トラブル防止や消費生活に関わる様々な情報提供を行った。
  • 町内の定例会でオレオレ詐欺等について注意喚起し、怪しい電話があったら消費生活センターに相談するよう伝えた。
  • 親戚宅、知人宅を訪れた際「消費生活センター相談ダイヤルマグネット」と「悪質な訪問販売お断りステッカー」を手渡し、お互いに情報交換して被害に遭わないように気をつけようという話をした。

「見守る」

  • 近所の方が消費者トラブルで困っているという話を聞いて、消費生活センターに相談するように案内した。

「学ぶ」

  • 仙台市消費生活センターの消費生活講座に参加した。消費生活講座では、クリーニングの基礎知識や新しい衣類の洗濯表示について学んだ。

消費生活講座

消費生活講座への参加の様子

「消費生活センターの事業への参加・協力」

  • 平成30年9月2日に市民広場で行われた「エコフェスタ2018」に参加して、子どもたちの「オリジナルタンブラーづくり」のお手伝いをした。

エコフェスタ2019

 

お問い合わせ

◆消費生活相談ダイヤル 022-268-7867(なやむな)
(相談受付時間 9時から17時30分まで)

このページに関するお問い合わせ
仙台市消費生活センター
電話:022-268-7040 ファクス:022-268-8309