現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2020年度(令和2年度) > 10月 > 新型コロナウイルス感染症の患者の発生について(仙台市内335~343例目)

更新日:2020年10月16日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症の患者の発生について(仙台市内335~343例目)

市内において新たに新型コロナウイルス感染症の患者9名が確認されました。市内で新型コロナウイルス感染症の患者が確認されたのは335~343例目、県内では514~522例目となります。

 

1 新規患者

(1)人数

9名

(2)患者について

  1. 仙台市内患者335(20代 女性)
    10月5日(月曜日)に業種・業態を公表した施設における検査対象者
  2. 仙台市内患者336(30代 女性)
  3. 仙台市内患者337(20代 女性)
  4. 仙台市内患者338(30代 男性)
    2~4の3名は、10月15日(木曜日)に業種・業態を公表した施設における検査対象者
  5. 仙台市内患者339(20代 女性)
    宮城県内患者502(20代 女性)の濃厚接触者
  6. 仙台市内患者340(40代 男性)
  7. 仙台市内患者341(40代 女性)
  8. 仙台市内患者342(10代 女性)
  9. 仙台市内患者343(30代 女性)

※詳細については別紙のとおり

 

2 新型コロナウイルス感染症拡大防止のための情報提供

10月15日(木曜日)に業種・業態を公表した施設について、同一施設内において濃厚接触した可能性のある者を特定できないおそれがあるため、「新型コロナウイルス感染症拡大防止のための県民への情報提供(呼びかけ)基準」2(1)に基づき、施設名等を公表します。

(1)施設内での感染者

仙台市内患者330・333・336・337・338

※このほか、他自治体に検査を依頼していた当該施設の関係者1名の陽性が確認されています

(2)施設名

CLUB 桜花(青葉区国分町2丁目12-30 ニューちどりやビル3F)

(3)患者との接触が疑われる期間

10月5日(月曜日)~10月12日(月曜日)

(4)積極的疫学調査への協力のお願い

上記期間に当該施設を利用された方は、症状の有無にかかわらずコールセンターにご連絡ください。

※仙台市・宮城県の健康電話相談窓口(コールセンター)【24時間受付】

電話:022-211-3883/022-211-2882

(ファクス:022-211-3192)

 

3 仙台市内患者339が勤務する泉消防署の対応について

  1. 10月17日(土曜日)午前6時30分から、当該患者が勤務していた泉消防署の執務室等の消毒作業を実施します。なお、消防隊や救急隊の出場体制は確保しており、災害対応業務への影響はありません。
  2. 窓口業務等については、10月19日(月曜日)から通常どおり行います。

 

別紙

別紙_新型コロナウイルス感染症の患者の発生について【335~343例目】(PDF:181KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局健康安全課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8029

ファクス:022-211-1915

消防局総務課

仙台市青葉区堤通雨宮町2-15

電話番号:022-234-1111

ファクス:022-234-1120